「ダウンタウンなう」登場の長谷川京子、見た目の変化に男女評価が割れた!?

「ダウンタウンなう」登場の長谷川京子、見た目の変化に男女評価が割れた!?

「ダウンタウンなう」登場の長谷川京子、見た目の変化に男女評価が割れた!?

 かつての輝きを知っているだけに、視聴者も心配してしまったのかもしれない。

 モデルの長谷川京子が11月8日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に出演。恋愛観や美容キープ法についてなど、知られざる素顔について明かしている。

 現在2児の母で41歳となった長谷川だが、ママ友からは自宅のそこら中に加湿器が設置されていたり、油に顔をつけたのか…というぐらいに保湿クリームを顔にべったりと塗っているといった証言もあったほど、美への追求がとにかくストイックということが紹介されていた。

 長谷川も「保湿をしないと。乾燥が一番いけない」と保湿の重要性について熱弁していたが、日々のケアの甲斐もあってか、親友の田中みな実からは年齢をイジられる一幕もあったが、男性共演者らからはその美貌を絶賛されていた。

 しかし、そんな男性共演者からの評価とは対照的に視聴者からは「以前よりケバい感じになっていて、残念」「昔のナチュラルメイクが好きだったな〜」「もっとナチュラルに年齢を重ねてほしかったな」「平子理沙に見えてしまった」と、そのビジュアルの変化を残念がる声が多数確認されている。

「26日には16年ぶりとなる写真集『Just as a flower』が発売予定で、そちらでも抜群のスタイルを見せつけている長谷川ですが、3年ほど前から『顔が変わった』という指摘が少なからず見受けられるようになりました。それも美意識の高さあってのことでしょうが、全盛期はナチュラルメイクでその美貌が絶賛されていた長谷川だけに、年齢に抗うような、不自然さだったり、メイクの濃さだったりを一部の女性たちは残念がっているようですね。また、先月行われた『ベストジーニスト2019発表会』で披露した背中部分が腰まで大きく開いたデザインのキャミソール姿なども含め、普段のファッションの肌の出し具合もあまり好感を得ていないようですね」(エンタメ誌ライター)

 さらに、「結婚しても肉食系」と番組でも紹介され、「(結婚してからも)モテたいとは思う。陰で『好きなんだよね』って言われたい」と語るなど、トーク内容も恋愛系の話がメインに構成。

 赤裸々に恋愛観を語る姿にも「家族持ちなのに色恋ネタばかりなのは旦那も立場がないだろうし、子どももかわいそう」「男性から女として見られたいっていう感じがビシバシ伝わってくる」「旦那さんと仲が良かったら、こんなギラギラした感じにならない気がする」など、視聴者の疑問が噴出していた。

 15年に夫の新藤晴一が不貞愛疑惑を報じられ、それ以降、“良くない変化”が見られるようになったと言われる長谷川。それだけに長谷川だけを責めてしまうのは、かわいそうなのかもしれないが…。

(権田力也)

関連記事(外部サイト)