危険水域脱出!?新木優子が「モトカレマニア」で“一肌脱いだ”効果

危険水域脱出!?新木優子が「モトカレマニア」で“一肌脱いだ”効果

危険水域脱出!?新木優子が「モトカレマニア」で“一肌脱いだ”効果

 新木優子と高良健吾がW主演する木曜劇場「モトカレマニア」(フジテレビ系)の第5話が11月14日に放送され、平均視聴率4.6%と前回より1.6ポイントアップ。危険水域からわずかながら持ち直している。

「このドラマは、瀧波ユカリ氏の同名マンガが原作。新木演じるユリカは、初めて付き合った彼氏・マコチ(高良)のことが忘れられない“モトカレマニア”。そんなユカリが再就職したチロリアン不動産でマコチと再会。第5話ではユリカは、失恋の傷を癒すために温泉旅行へ。誘った相手は、マコチの“添い寝フレンド”だった作家・丸の内さくら(山口紗弥加)。さらに温泉でユリカの同志“モトカノマニア”山下(浜野謙太)の元カノ・むぎ(田中みな実)と偶然再会するという展開。温泉湯けむり“美女3人旅”的な展開も加わり、視聴率もアップして一安心といったところでしょうか」(テレビ誌ライター)

 何しろ番組の視聴率は、初回の5.8%を最高に、第2回(5.2%)、第3回(4.1%)、第4回(3.0%)と右肩下がりどころか急降下。なりふり構っていられなくなったのか、主演の新木も自身のインスタグラムをフル活用している。

「『本日!モトカレマニア第5話放送です なんと、山口紗弥加さん、田中みな実さんと温泉での入浴シーンが 一体どんなシーンなっているかぜひチェックしてくださいね』のコメントと共に露天風呂に浸かる3人のシーンを公開。これには『一緒に入りたい』『私呼ばれてませんけど?』といったコメントが寄せられていました」(スポーツ紙記者)

 さらにその二時間後には、浴衣姿の3人が加工アプリでピンクの猫耳と猫ヒゲをつけ、「モトカレマニア、今夜10時から、見てください」といって山口と田中が新木の両頬にキスをする動画もアップ。これにも「かわいい」「楽しみに見てるよー」といったコメントが投稿されている。自ら必死で番宣活動の先頭に立つ、新木。しかしまだ、危機的状況は脱していないとみる声が多い。

「2017年7月期に放送された真木よう子主演の木曜劇場『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)も第6話で最低視聴率3.7%を記録。第9話が最終話、つまり打ち切りになってしまい、その後、主演する真木よう子は心身共にダメージを追い、その後クランクインするはずの映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』も体調不良を理由に降板しています」(女性誌記者)

「セシルのもくろみ」の二の舞にならないためにも、奇跡のV字回復を期待したい。

(窪田史朗)

関連記事(外部サイト)