フット岩尾、沢尻エリカの検査“陰性”についてのコメントに非難殺到!

フット岩尾、沢尻エリカの検査“陰性”についてのコメントに非難殺到!

フット岩尾、沢尻エリカの検査“陰性”についてのコメントに非難殺到!

 お笑いコンビ・フットボールアワーの岩尾望が11月21日に放送された「バイキング」(フジテレビ系)に出演。法律違反の薬物所持で逮捕された女優の沢尻エリカ容疑者の尿検査が陰性だった件へのコメントが視聴者の批判を浴びている。

 岩尾は「推測ですけど、鑑定する人が沢尻の尿という事で緊張したんちゃうかな。これ沢尻の尿やと思ったら」と独自の見解を披露。続けて「わかってるんですか? これ(鑑定する尿が)誰(のもの)とか」と質問。元埼玉県警捜査一課の佐々木成三氏が「令状があるのである程度わかると思う」と返答すると、岩尾は続けて「そこの緊張が出ちゃって、本気が出せなかったってなると…」と、美人女優である沢尻の尿を扱った人物は神妙な気持ちだったのではという見解を示した。

「ちょっと耳を疑いましたね。テレビにおけるコメンテーターの発言としては、あまりに幼稚ですし、ネット上からも『岩尾気持ち悪すぎる』『そんな考えは鑑定する人に失礼では』『岩尾の性的嗜好を垣間見た気がして嫌な気持ちだ』『岩尾がゲスすぎるのは理解できるけど、鑑定人が自分と同じだと思うなよ』『下品だな。テレビでそんなしょーもないコメントするなよ…』と非難轟々です」(芸能ライター)

 半分ギャグのつもりではあるだろうが、バナナマン・日村勇紀や南海キャンディーズ・山里亮太といった同じ“ブサイク”カテゴリの芸人が結婚する中、岩尾にだけ春が来ない理由は、こんなところにあるのかもしれない。

(石見剣)

関連記事(外部サイト)