筋トレも無駄になった悪習慣!?ガリクソンが“大リバウンド”した残念理由

筋トレも無駄になった悪習慣!?ガリクソンが“大リバウンド”した残念理由

筋トレも無駄になった悪習慣!?ガリクソンが“大リバウンド”した残念理由

 お笑い芸人のガリガリガリクソンが、11月18日自身のブログを更新。そこには約47キロの減量に成功した彼がなんと、大幅にリバウンドしてしまった事実を報告している。

「ブログでは『この度は、皆様の信頼と予想を裏切る事なく、19キロもリバウンドしてしまい、大変申し訳ありませんでした』と告白。上半身マッパで片手にはポテトチップス、そしてコーラを飲み干す写真をアップ。彼は、今年になってから約122キロから75キロへの47キロもの減量に成功しており、その変化に大きな注目が集まっていました。しかし、それから間をおかずなんと大幅なリバウンド。あまりにも極端過ぎます」(スポーツ紙記者)

 このニュースが流れるや、ユーザーたちからは「筋トレしないと絶対リバウンドする」「筋肉も付けないで落ちた体重だけでマウント取ってたの恥ずかしくないですか?」など、減量と共に“筋トレ”を行わなかった事を非難するコメントが多く上がった。

「彼は実際、それなりに筋トレを行なっていたようです。4月9日に配信された『AERA dot.』の記事によると『ジムのプールで居合わせたおばあちゃんたちと一緒に歩くところから始め1日2時間ほど、毎日歩いていました。そこからジムのエアロバイクに変わり、ゆっくりながら、毎日こぐようになりました』とあります」(エンタメ誌ライター)

 記事では、その後自転車にハマり大阪から和歌山や京都まで遠出するなど、平均して1日数十キロは自転車で走る日々を続けていたことも記載されている。

 そんな彼がなぜ、ここまでリバウンドしてしまったのか。それは、減量以降の食生活に問題があったと思われる。

「ブログでは『天下一品のこってりスープに餅をダイブさせて食べる活動を自粛させて頂く』『マクドナルドとケンタッキーを同時に頼んで競走させた挙句、2つを掛け合わせて突然変異型バーガーを作る事も控えさせていただきます』などとあります。痩せて安心しきって食べまくったことが大きくリバウンドした原因なのでしょうね」(前出・エンタメ誌ライター)

 そんな彼にはネット上で「ガリガリガリクソンの人そんなにリバウンドして体調大丈夫なん?」「ダイエットとリバウンドを繰り返していると、早死にするよ」など彼の健康を心配する声が殺到。とはいえ「すごいなあガリ!でも太ってる方が親しみあるなあ…」と、今の太った姿を歓迎する声も。なんにせよ急激なダイエットとリバウンドは体に悪い。芸人は体が資本、くれぐれも無理はしないでもらいたい。

(窪田史朗)

関連記事(外部サイト)