土田晃之、芸能界の結婚ラッシュに「興味ない」スタンスで反感を買った言葉

土田晃之が芸能界の結婚ラッシュに「興味ない」発言 結婚年齢にこだわり批判相次ぐ

記事まとめ

  • 土田晃之がニッポン放送の番組で壇蜜、安藤なつ、若林正恭らの結婚ラッシュに言及
  • 「人の恋愛には全く興味ない」「結婚適齢期過ぎてんじゃないの」などと発言した
  • 年齢を気にする考え方に「失礼すぎる」「古臭さを感じる」と批判が相次いだ

土田晃之、芸能界の結婚ラッシュに「興味ない」スタンスで反感を買った言葉

土田晃之、芸能界の結婚ラッシュに「興味ない」スタンスで反感を買った言葉

土田晃之、芸能界の結婚ラッシュに「興味ない」スタンスで反感を買った言葉

 お笑いタレントの土田晃之が11月24日に放送された「土田晃之 日曜のへそ」(ニッポン放送)に出演し、芸能界の“結婚ラッシュ”についてコメントした。

 番組では、2日前の「いい夫婦の日」にタレントの壇蜜と漫画家の清野とおる、お笑いコンビ・メイプル超合金の安藤なつと一般男性、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭と一般女性がゴールインしたことを、今週のニュースとして紹介。

 土田は「まあ、おめでとうございます。ぐらいですかね。以前から言っていますけど、人の恋愛には全く興味ないですからね。誰と誰が結婚しようが、離婚、不倫しようが…」と冷ややかな反応。続けて「そんなにビックリするようなことあるんすかね? まだ10代のアイドルやトップアイドルならえーっと思うかも知れないけど」「さっきのメンツ聞いてもふーん、何なら結婚適齢期過ぎてんじゃないの?」「日テレの女子アナの尾崎(里紗)さんも結婚、そっちの方がまだちょっと思ったかな、おー! まだ若い(27歳)のに」と、結婚年齢にこだわったコメントを続けた。

「土田さんはさらに、『いい夫婦に日に結婚した人の中での離婚率も知りたい』とし、スタッフからデータがあることを知らされると、『俺みたいに意地の悪い人がいるんだね』とまとめてました」(芸能ライター)

 土田の発言にネットでは、「他人の結婚に興味ないのは同意できるけど、結婚適齢期過ぎてるって言う必要ある?失礼すぎる」「10代アイドルならびっくりするとか、やたらと結婚年齢気にしてるところに、土田の考え方の古臭さを感じる」「日曜の昼から嫌な気分になった」「お笑いのくせに面白いリアクションも出来ないのか」「自分が意地悪なことは自覚してるんだな(笑)。でもおもしろくないけど」といった反応が起きている。

「土田さんはどうも20代で結婚することが適齢期と思っているフシがありそうですが、今は結婚に対してさまざまな価値観を持つ方がいますからね。晩婚化も進む中、もはや“結婚適齢期”なんて概念は過去のものになりつつありますので、土田さんのコメントは余計だったと言われても仕方ないかもしれません」(エンタメ誌ライター)

 世間のお祝いムードに水を差すようなスタンスが、反感を買ってしまったようだ。

(石見剣)

関連記事(外部サイト)