可愛すぎる!ムロツヨシ、来年放送のドラマで演じる“女装姿”に絶賛の嵐

可愛すぎる!ムロツヨシ、来年放送のドラマで演じる“女装姿”に絶賛の嵐

可愛すぎる!ムロツヨシ、来年放送のドラマで演じる“女装姿”に絶賛の嵐

 個性派かつ実力派でもある俳優・ムロツヨシが、なんと今度はドラマで女装する役に挑戦。その姿に注目が集まっている。

「ムロは、来年3月21日に放送される『総務部長はトランスジェンダー』(NHK)で主演を務めます。このドラマは、四十代半ばで女性になりたいと思った、ある総務部長の物語。出勤途中にトランクルームで着替えとメイクを済ませ、会社では女性として働く“父として、女として”生きる男性の究極の二重生活を描いた物語。ムロはドラマの公式ホームページで『女装、女性を装いながら、一人の男性がぶつかり、決断、行動をした結果、そんな女性のユーモラスな話をお届けします』『皆さんの期待を超えるドラマをお観せすることを約束します』と自信満々のコメントをしています」(女性誌記者)

 ムロは、11月21日に自身のインスタグラムを更新。そこで「NHK土曜ドラマ『総務部長はトランスジェンダー』がクランクアップしたことを、ここにご報告」と、ドラマで演じる女装姿の写真をアップした。この写真を見たファンからは「ムロさん可愛すぎます」「女の子の顔に、なってる!!」などコメント欄には数多くのコメントが殺到。そんなムロ、実は過去にもドラマで“女装”したことがあった。

「2013年に放送されたドラマ『真夜中のパン屋さん』(BSプレミアム)でもムロは女装しています。このドラマは滝沢秀明が主演のドラマ。この中でムロはニューハーフで、パン屋の常連客でもあるソフィア役を演じています」(テレビ誌記者)

 このドラマの放送後、ムロはNHKの連続テレビ小説「ごちそうさん」に竹元勇三役で出演してブレイクするのだが、ブレイクする前にもかかわらずツイッターでは「真夜中のパン屋さんなう。ムロツヨシさんのおネエが素晴らしすぎる」「マヨパン(真夜中のパン屋さん)追っかけてるけどムロツヨシほんとうにすきだwwwおかま役はまりすぎやろwww」など、その女装姿が注目を集めている。

 あれから時を重ね、俳優としてもキャリアアップしてきたムロの「総務部長はトランスジェンダー」での“女装演技”に大いに期待したい。

(窪田史朗)

関連記事(外部サイト)