「若ければ若いほうが」武井壮、結婚相手に求める“理想”に猛烈バッシング!

「若ければ若いほうが」武井壮、結婚相手に求める“理想”に猛烈バッシング!

「若ければ若いほうが」武井壮、結婚相手に求める“理想”に猛烈バッシング!

 タレントの武井壮が11月25日放送の「有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議」(TBS系)に出演。赤裸々すぎる結婚観を語り、大きな物議を醸している。

 独身の「結婚できない男たち」が集結し、女性に求める条件や理想の結婚生活などを本音で語り合う同企画において、「結婚相手は若ければ若い方が良い」と発言し、あまりにも“危険すぎる本音”を吐露したのが武井だ。MCの高嶋ちさ子から「これはヤバイ」との指摘を受け、スタジオからもドン引きのリアクションがこだますると、「気持ちや社会的な常識が若い方が楽しいし、合う」「怒ったり叱られたりするのが一番苦手。喧嘩を絶対したくない」などと続け、若さを求める理由について弁明した。

 また、「大人の社会的常識があって、仕事のできる女性に叱られるのが一番苦手。失礼に当たるかもしれないが、ハッキリ言うと高嶋さんみたいな女性が一番苦手」とも言い放ち、成熟した女性とのいさかいを避けたいとの願望を示している。

「武井は“叱られたりするのが苦手”で“喧嘩をしたくない”と主張していますが、まるで女性が若ければ喧嘩にならないと勘違いしているようにも解釈できますし、ならば、“若ければ若い方が良い”と表現するのではなく、あまり怒ることない穏やかな女性が理想だと説明すれば、スタジオでもそれほど反発されることは無かったでしょう。また、武井は『無邪気な子供みたいな若さを持った女性といたほうが楽しい』とも発言しており、ネットからは『あーあ。46歳のおじさん言っちゃった』『ロリコン発言引くわ』『結構尊敬できるかなと思ってたけど大嫌い。はい消えた』『仮にそう思っててもこのご時世に言う?頭悪い』『あんたは若くないんだから相手は(一緒にいても)楽しくない』『46のジジイが節操ないわ。気持ち悪い』との猛烈なバッシングが集中しています。一部の男性からは同感だと言う声も出ていますが、年齢で女性の人格を表現するかのような発言はテレビでは完全にNGでしょうね」(テレビ誌ライター)

 女性視聴者を一気に敵に回したであろう武井の今回の失言は、やはりデリカシーを欠いたものだったと言わざるを得ないだろう。

(木村慎吾)

関連記事(外部サイト)