武田真治が「ドクターX」で披露したサンバダンスはダイエットにも効果あり?

武田真治が「ドクターX」で披露したサンバダンスはダイエットにも効果あり?

武田真治が「ドクターX」で披露したサンバダンスはダイエットにも効果あり?

 今や、現代の「水戸黄門」とも呼ばれるドラマ「ドクターX 〜外科医・大門未知子〜」(テレビ朝日系)。現在放送されているシーズン6も、初回平均視聴率20.3%と好発進。その後も高い視聴率を保ち、人気は不動のものとなっている。

「今回の第6シーズンでは、市村正親、ユースケ・サンタマリア、オリエンタルラジオ・藤森慎吾など多彩なゲストが見どころ。中でも、市村演じる投資・事業再生のプロフェッショナル・ニコラス丹下(市村)、そして使用人で東帝大学病院の新事務長・鮫島を演じる武田真治のレギュラー入りは大きな話題になりました」(テレビ誌ライター)

 武田といえば、昨年「みんなで筋肉体操」(NHK)でブレイク。今年7月期のドラマ「凪のお暇」(TBS系)で演じたスナック「バブル」のママ・中禅寺森蔵のお姉キャラも注目を集めた。そんな彼が、11月28日に放送された第7話で、キレキレのダンスを披露して話題になっている。

「第7話では世界的銀行家のセブン・ゴールドバーグが東帝大学病院を訪れ、米倉涼子演じる主人公・ 大門未知子から胃がんの手術を受け、一命を取り留めます。手術が成功したことで、ニコラス丹下が目指すメディカル・リゾート計画に5億ドルの融資を受けることにも成功。喜びのあまり鮫島とサンバを踊るシーンが終盤に登場します」(前出・テレビ誌ライター)

「久々にあれが聴きたくなった!」と言うニコラスの言葉を受け、鮫島演じる武田はサンバのレコードをかけると、2人は軽快なステップを踏みながら“喜びの舞”を披露。これを見た視聴者からは「ニコラスと鮫島のダンスに腹筋崩壊」「武田真治のダンスに全て持っていかれた」など、ネットでは話題沸騰となった。

「武田は今年、番組『有吉ゼミ』(日本テレビ系)の企画『武田真治の筋肉ダイエット』で自身の曲『Fight for Love』を使ってお腹まわりのダイエットに効く『筋肉リズム体操』を考案。これはリズミカルにダンスをすることで、7つの筋肉を1分半で効果的に鍛えられると言う画期的なエクササイズ。番組公式ホームページでは、武田が自らリズム体操を披露する動画も公開され、キレキレのダンスを披露しています。これが公開されるとネットでは『武田真治さんのダイエット筋肉ダンス、DVDにしてほしい』など大好評となりました」(女性誌記者)

 サックスにダンスと近年、多才ぶりを発揮する武田。来年は一体何に挑戦するのか!?

(窪田史朗)

関連記事(外部サイト)