沢尻エリカ、お兄さんのイケメンぶりが話題「大河に出てほしい」

沢尻エリカ、お兄さんのイケメンぶりが話題「大河に出てほしい」

沢尻エリカ、お兄さんのイケメンぶりが話題「大河に出てほしい」

 こんなお兄さんがいたら絶対に更生できる! などと、散々叩いてきたアンチ女子もメロメロなのだそうだ。

 2月6日に有罪判決が下された女優の沢尻エリカ。彼女の初公判に証人の一人として出廷したのが、都内で飲食店を経営する沢尻のお兄さんだった。10日発売の「フラッシュ」がお兄さんを直撃し、そのビジュアルが掲載されるや、イケメン俳優顔負けのルックスにSNS上がザワついてしまったのだとか。

「沢尻エリカより5歳上の兄は元俳優。お顔は妹よりもハーフっぽい感じもしますが、どこかワイルドで、それでいて優しそうなイケメンです。本人が証言したように、今後女優を続けることはお兄さんも反対のようですね。生活面でも支えていくと語っていましたし、心から心配していることが伝わりました。むしろネット上のほうが浮わついていて『こんなお兄さん欲しい』『兄妹そろって美男美女…はぁうらやましい』といった羨望の声が続出しており、『代わりに大河に出てほしい』なんて無茶なコメントまでありました」(女性誌ライター)

 じつは以前から兄弟仲がいいことで有名だった沢尻ファミリー。しかし、沢尻の次兄は彼女が16歳の時に交通事故死。その悲痛な思いは女優として成功したあとも、重くのしかかったままだったとか。「別に…」を払拭したと思った矢先のクスリ問題で沢尻を拒絶する人も少なくないけれど、今回登場したお兄さんの優しさと超イケメンぶりが、彼女のネガティブイメージを少し中和してくれた…かも?

(山田ここ)

関連記事(外部サイト)