1年で3度目のピタリ賞!千鳥ノブが「ゴチ」で見せつける圧倒的存在感

1年で3度目のピタリ賞!千鳥ノブが「ゴチ」で見せつける圧倒的存在感

1年で3度目のピタリ賞!千鳥ノブが「ゴチ」で見せつける圧倒的存在感

 日本テレビ系のバラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」が2月13日に放送され、恒例企画「グルメチキンレース ゴチになります!」では“ピタリ賞“が2名同時に出るという番組史上初の快挙が達成された。

 フランス料理店での「1人1万5000円」という金額設定で企画はスタート。俳優の綾野剛をゲストに迎え、新メンバーとして加入したばかりのNEWSの増田貴久や女優の本田翼ら華やかな面々が高級料理を満喫すると、結果発表時には進行の羽鳥慎一アナから「今回、ピタリ賞が…出ちゃいました! ピタリ賞、2人です」と明かされ、初の快挙に出演者も興奮。

 最下位には、設定金額を大幅に超える2万円超という結果に終わった綾野が選ばれ、本田とお笑いコンビ・千鳥のノブの2人がピタリ賞を達成。ゴチ企画参戦直後に早くもピタリ賞を達成した本田に加え、昨年1月にゴチメンバーに正式加入したノブは、わずか1年で3度目のピタリ賞を成し遂げてしまった。

「ノブは3度目のピタリ賞が発表された後、『(収録中に)嫁の話をした時に2回ともピタリ賞。今日も嫁の話をした』と“嫁トーク”がピタリ賞に繋がっていると興奮していました。番組側としても、出演者がピタリ賞を出すことは大きな話題や宣伝となるため、歓迎すべき偉業でしょう。さらにノブは共演者による小さなボケや天然の仕草を見逃さず、しっかりとツッコミを入れ続ける姿勢が、番組の盛り上げに多大なる貢献を果たしており、本来の看板芸人である矢部浩之を完全に隅に追いやる活躍ぶりを見せています。ネットでも『ノブの存在感がすごい。ノブ見たさに番組を観る視聴者はいるでしょう。やべっちの影薄くなったなぁ』『残念だけどノブの方が(矢部より)見てて面白い』『3回目ってなんか神がかってる』との絶賛が寄せられ、1年で3回目という奇跡的なペースやお笑いタレントとしての力量を評価する声も出ています」(テレビ誌ライター)

 的確かつレスポンスの速いツッコミで場をまとめつつ、3度のピタリ賞で番組の長寿企画をも制圧するノブ。あまりの順調ぶりに、本人も笑いが止まらないだろう。

(木村慎吾)

関連記事(外部サイト)