賞味期限切れの土産を渡す重盛さと美の「腹黒すぎる行い」に呆れ!

賞味期限切れの土産を渡す重盛さと美の「腹黒すぎる行い」に呆れ!

賞味期限切れの土産を渡す重盛さと美の「腹黒すぎる行い」に呆れ!

 タレントの重盛さと美が3月4日に放送された「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演。時間にルーズな自らが招いた仰天エピソードを明かしてスタジオを唖然とさせた。

 重盛は、時間に無頓着なため友人との待ち合わせ時間に度々遅刻して迷惑をかけており、そのため友人と新幹線に乗るときは、早めの集合時間を伝えられているという。これに本人は不満げで、「今日遅刻しても明日はしないかもしれない」「プライベートの時間を奪わないでほしい」「プライベートの時間に(仕事のような)効率を求められたくない」と独自の考えを主張して共演者を呆れさせている。

 そしてルーズさの極めつけが、お世話になっている接骨院の先生にお土産を買ったときのエピソード。渡すのをうっかり忘れてしまい、気づいたら賞味期限が過ぎていたものの、平然と「3、4日過ぎてますが…」と言ってそのまま渡してしまったそうだ。

 この話にはネット上でも「お世話になってる先生に賞味期限切れ渡すなんて失礼すぎる」「人間性を疑う…」「自分で食えよ!食わないだろ?それを他人に渡すかよ」「自分に甘く他人にキツい人の典型」「やっぱりこの人は腹黒いな」といった反応が相次いでいる。

「以前、番組で“男性からプレゼントを2つゲットする方法”として『どっちがいいかわからない』と甘えるというゲスなテクニックや、“洋服をタダでもらう方法”として、アパレルブランドのインスタにいいねを押しまくり、気をよくしたブランドからプレゼントしてもらうという狡猾な手口を明かしていた重盛。そうした恩恵に与れるのも表には出ない彼女の思いやりがあるからでは?という見方も一部ありましたが、今回のエピソードでそんな幻想も木っ端微塵に打ち砕かれましたね」(エンタメ誌ライター)

 ここまでくれば、その“性悪キャラ”をとことん貫き通してほしいものだ。

(石見剣)

関連記事(外部サイト)