近藤真彦のディナーショー中止で大阪のファンが東京に恨み節!?

近藤真彦のディナーショー中止で大阪のファンが東京に恨み節!?

近藤真彦のディナーショー中止で大阪のファンが東京に恨み節!?

 新型コロナウイルスの影響がジャニーズファンを直撃している。ジャニーズ事務所は3月11日、政府によるイベント自粛の延長要請を受け、主催公演を19日まで休演すると発表。この報せに大きなガッカリ感を味わっているのがマッチこと近藤真彦のファンだというのだ。

「近藤が3月19日に帝国ホテル大阪で予定していたディナーショーも中止になり、振替公演の有無も含めた今後の対応は決まり次第案内されるそうです。ところが今回のディナーショーは、それ自体が振替公演だったのですから、ファンとしても悔しさは倍増でしょう。本来は昨年12月23日に行われる予定で、その前日の大阪公演は予定通りに開催されたものの、近藤がのどの痛みなど体調不良を訴えたことから中止に。当初は祝日だったものが振替により平日となり、チケット購入者はなんとか予定をやりくりしたはず。それがまたもや延期ときては、なんともやるせない気持ちになるのも致し方ないでしょう」(芸能ライター)

 とはいえ、体調不良はともかくコロナ禍による延期は避けようがない。ファンとしては怒りのぶつけどころもないはずだが、なかには東京に住むファンに悔しさをぶちまける人もいるというのだ。

「近藤の体調不良では12月25・26日の東京公演も中止となっていました。その振替公演はゴールデンウィーク中の4月29日・30日へと振り替えられていたのです。先のことは分からないとはいえ、ファンの間では《その時期にはコロナ騒ぎも落ち着いているはず》との見方が支配的。これで東京公演が無事に開催されれば、大阪組は二度の延期に翻弄されたのに、東京組はズルい!との恨み節もあがりそうなものです」(前出・芸能ライター)

 大阪公演の再振り替えが決まったとして、その時にはぜひ、近藤には健康に気を付けてもらいたいものだ。

(白根麻子)

関連記事(外部サイト)