“未装着”で濃厚接触?NHK桑子真帆&小澤征悦、熱愛報道でツッコミ殺到

“未装着”で濃厚接触?NHK桑子真帆&小澤征悦、熱愛報道でツッコミ殺到

“未装着”で濃厚接触?NHK桑子真帆&小澤征悦、熱愛報道でツッコミ殺到

 NHKの桑子真帆アナウンサーと俳優の小澤征悦の熱愛が、4月22日、ニュースサイト「NEWSポストセブン」にて明らかになった。ひとまわり以上年の離れた2人は、昨年から人知れず愛を育んできたという。しかし、桑子アナに対してネットで思わぬツッコミが殺到している。

 桑子アナは2010年にNHKに入社し、「ブラタモリ」のアシスタントに抜擢されたことを機に一躍人気アナウンサーへと成長し、現在は「NHKニュース おはよう日本」のメインキャスターを務めている。一方、小澤征悦は、世界的指揮者の小澤征爾を父に持ち、芸能界きってのモテ男として名を馳せる。かつては、女優の杏とフリーアナウンサーの滝川クリステルが4年にもわたり、小澤を巡って争奪戦を繰り広げたという報道も記憶に新しい。

 そんな2人は、数年前に共通の知人である俳優の和田正人を介して知り合い、昨年の春頃に急接近。お互い近所に住み“おうちデート”を繰り返しているというが、そんな2人が並んで歩いているツーショット写真にSNSから総ツッコミが入った。

「写真では、桑子アナが小澤のものだと思われるビッグシルエットのパーカーの下に、緑と黒のボーダーワンピース、キャップとサングラスをつけており、小澤さんはグレーのパーカーにジーンズ、サングラスとマスク姿でした。小澤さんはマスクをしている一方、桑子アナはサングラスのみだったことで、ネットでは『緊急事態宣言の最中にマスクをしないで出歩くなんて』『局アナという報道に関わる立場でマスクをせずに不要不急のデートしてもいいの?』『非常事態に、ノーマスクで濃厚接触ですか』などと批判的な声が爆発したのです」(女性誌記者)

 新型コロナウィルス感染症で日本全国が自粛ムードの中、2人にとってデートは“不要不急”ではなかったのか。2017年にフジテレビの谷岡慎一アナと局を跨いで結婚するもわずか1年で離婚して、バツイチの桑子アナ。独身を貫いてきたモテ男、小澤とのビッグカップル誕生というめでたい報道だったはずだが、“ノーマスクと濃厚接触”ばかりが注目され、桑子アナの報道人としてと自覚が問われる結果となってしまった。

関連記事(外部サイト)