“後輩”土田晃之がダチョウ倶楽部・肥後の「手つなぎ報道」を謝罪した理由

“後輩”土田晃之がダチョウ倶楽部・肥後の「手つなぎ報道」を謝罪した理由

“後輩”土田晃之がダチョウ倶楽部・肥後の「手つなぎ報道」を謝罪した理由

 お笑いタレントの土田晃之が4月26日、「土田晃之 日曜のへそ」(ニッポン放送)に出演し、同じ事務所の先輩である「ダチョウ倶楽部」の肥後克広が女性誌に報道された件を謝罪する一幕があった。

 土田は「土田から謝らなきゃイケナイですね」と神妙な声で前フリし、「ダチョウ倶楽部の肥後さんが『女性自身』で写真を撮られましてね…」と、肥後がスクープ写真を撮られてしまったことを明かし、「今この時期に若い子と手をつないで歩いてるところを写真撮られましてですね…スキャンダルですね、本当に皆さん申し訳ないですね」と謝罪。

 土田は続けて「記事によりますと、バラエティ番組でも2メートル間隔で離れていたりする中で、肥後さんが都内の公園で孫と手をつないで散歩してるところを写真撮られて…」とネタばらし。

 ようやくスタッフからも「びっくりした」と笑いが出る中、土田は「なんちゅう写真撮られてるんだ」と苦笑しながらも「週刊誌の方達も大変なんだと思います。芸能人もみんな家にいるから」と、コロナウイルス禍で芸能人も外出自粛する中、メディアの記者もネタ探しに苦労する現状に同情した。

 土田の発言にネットでは「え、本当にリーダーがスキャンダルかと思ってびっくりしたよ」「孫と手つなぎか(笑)。不祥事じゃなくてよかった」「思わず記事の写真見ちゃった。微笑ましいな」「さすがにリーダーに限って若い子とスキャンダルなんてないよなあ」「孫と散歩の写真が記事になるなんて、週刊誌もネタが無くて大変だ」といった反応が起きている。

“おでん芸”など密着してのネタが持ち味のダチョウ倶楽部にとって、新型コロナウイルスは特に死活問題。早く心置きなく密着芸ができる日常が戻ってほしいものだ。

(石見剣)

関連記事(外部サイト)