大倉忠義、冠番組の番宣中に女子アナをストレートに口説いた度胸!

大倉忠義、冠番組の番宣中に女子アナをストレートに口説いた度胸!

大倉忠義、冠番組の番宣中に女子アナをストレートに口説いた度胸!

 4月27日から放送曜日が変更した「関ジャニ∞クロニクルF」(フジテレビ系)。これまでは同局土曜の昼前に後輩のHey! Say! JUMPによる「いただきハイジャンプ」と先輩の「KinKi Kidsのブンブブーン」に挟まれて放送されていたが、月曜の夜に移動。それとともにこれまでの番組タイトルだった「関ジャニ∞クロニクル」の最後に「F」がプラスされた。

 栄えあるリニューアル1回目では、関ジャニ∞メンバーの横山裕と大倉忠義がジビエ料理としてカラスの羽をむしるなどして下ごしらえするところから食べるまでをオンエア。横山は「味が濃くておいしい」と言いながら食べたが、大倉は「だめ」「食えない」を連発。ヘタレぶりを見せた。

 ところが同日朝に放送された「めざましテレビ」(フジテレビ系)で番宣VTRに出演した時には、フジテレビの女子アナをストレートに口説き、そのことを横山に感心される度胸の良さを見せていたのだ。

「番組のリニューアル取材で登場した永尾亜子アナに対し、ほかのメンバーが質疑応答しているにもかかわらず、大倉だけは一歩離れた位置で永尾アナをガン見していると思ったら、唐突に『めちゃくちゃキレイですね』と大倉が永尾アナに話しかけたんです。すかさず横山が『「めざまし」で口説くなよ!』とツッコミを入れていましたが、ネット上では動揺するファンが相次いだようです」(女性誌記者)

 大倉と言えば吉高由里子との破局報道が記憶に新しいが、永尾アナとの今後が気になるところだ。

関連記事(外部サイト)