ピース綾部、ゴージャス部屋で浮上「やはり又吉が仕送りしているのかな」

ピース綾部、ゴージャス部屋で浮上「やはり又吉が仕送りしているのかな」

ピース綾部、ゴージャス部屋で浮上「やはり又吉が仕送りしているのかな」

 お笑いコンビ・ピースの綾部祐二が5月12日、13日に立て続けにインスタグラムを更新。その近況が話題を集めている。

 綾部が拠点とするニューヨーク州は、新型コロナウイルス感染者が34万人を超え、ロックダウン中。深刻な現地から綾部は「I‘m waiting for my pizza.」(ピザを待っている)とつづり、優雅に自宅でくつろぐ写真をアップしたのだが…。

「綾部の風貌は髪はボサボサで顔中髭もじゃ。外出禁止で部屋暮らしを強いられていることから、『電波少年的懸賞生活のなすびみたい』との書き込みもありました。どうやら最近はこのワイルド風なスタイルがお気に入りのようです。ただ、部屋はルックスと不釣り合いなほどゴージャスなアパートメントに見え、物価の高いNYでどうやって生活しているのか疑問の声もあがりました」(エンタメ誌ライター)

 ネットでも「いいとこ住んでる」「これだけの部屋を借りると、かなり高額になりそう」「何をして生計を立てているのかすごく気になる」「やはり又吉に仕送りもらってるのか」と生活水準の高さを不思議がる声が相次いでいる。

「昨年1月放送の『訳あって…東京に住むのヤメました』(日本テレビ系)にVTR出演した際、綾部は日米交流のイベントにゲスト出演したり、ネット番組に出演したりして辛うじて生計を立てていることを明かしていました。そしてスタジオにいる又吉直樹に向け『簡単にネットで送金できるので、仕送りお願いします。8万円ぐらいで結構なので』とメッセージを残しました。又吉は『とんでもない人とコンビを組んでた』と呆れていましたが、じつは渡米前にも毎月2000ドルの仕送りを要求したと報じられていましたから、案外又吉も元相方のよしみで援助しているのかもしれませんね」(前出・エンタメ誌ライター)

 その又吉は、4月に上梓した「東京百景」(角川文庫)がベストセラーに、著書「劇場」は山崎賢人、松岡茉優主演で映画公開を控えており、タレントとしても文化人としても引っ張りだこだ。

 先ごろラジオ番組「伊集院光とらじおと」(TBSラジオ)にゲスト出演した又吉は、「綾部が帰ってきたら(一緒に)やりたい」と話していたが、ここまで明暗が分かれた2人が再び相まみえる日は来るのだろうか…。

(岡嶋名月)

関連記事(外部サイト)