渡部建、不貞しても“芸能人グルメ王”の座が安泰そうな意外理由

渡部建、不貞しても“芸能人グルメ王”の座が安泰そうな意外理由

渡部建、不貞しても“芸能人グルメ王”の座が安泰そうな意外理由

 お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建が窮地に立たされた。6月10日配信の「文春オンライン」が、渡部が複数の女性と不貞行為に及んだことを報道。これを受けて所属プロダクションは同日、渡部が当分の間、活動自粛することを報告した。

 記事によると、渡部は妻で女優の佐々木希と交際しているときから複数の女性と関係していたという。2017年4月に佐々木と結婚し、翌18年9月に第1子が誕生した後も渡部の女癖はなおらなかったようだ。渡部が不貞行為に及んだ相手の1人は、密会場所が東京・六本木にある六本木ヒルズの多目的トイレだったという、衝撃の事実も明かしている。

 一時は不仲説も流れたが、家族揃っての外食が写真週刊誌にキャッチされるなど、夫婦生活は安泰だと思われていただけにショックを受けたファンも多いはず。だが、活動自粛を受けて、「ポスト渡部」の座を虎視眈々と狙っている芸能人も少なくないに違いない。

「ランキングサイト『ランキングー!』は18年9月7日、『グルメな芸能人ランキング!』をアンケート調査により公開しています。1位は渡部で、2位以下はタモリ、GACKT、ホンジャマカの石塚英彦、中尾彬の順。タモリはかなりの食通ですが、グルメ番組がオファーをするには大御所すぎ。出演料も折り合わなさそうです。GACKTも食に関する知識が豊富で本物の味を知っていそうですが、19年2月放送のバラエティ番組『しゃべくり007』(日本テレビ系)で『米を20年間食べていない』と公表。米抜きではグルメリポートは厳しそうです。石塚は食レポが『まいうー』の連発では飽きられる恐れがあり、中尾は77歳という高齢がネックでしょう」(テレビ誌ライター)

 渡部は、しばらく自粛していても“芸能人グルメ王”の座を奪われることはなさそうだ。

(石田英明)

関連記事(外部サイト)