平野紫耀が「未満警察」で熱望される“アナコンダスタイル”とは

平野紫耀が「未満警察」で熱望される“アナコンダスタイル”とは

平野紫耀が「未満警察」で熱望される“アナコンダスタイル”とは

 6月27日に初回放送された「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系)で、リスのように頬をふくらませてウィンナーを食べる様子がかわいいとネット上で話題になっている平野紫耀。これまでにも「もぐもぐ平野」「平野タイム」などとハッシュタグを付けた、平野が何かを食べている動画はネット上に数多く掲載されているが、寮生活を送る警察学校が舞台のドラマだけに、今後も平野の食事シーンがあるだろうと期待されているようだ。

 第1話では中島健人演じる「先月からビーガンになった」と話す本間快の皿に残っていたウィンナー2本を見つけた平野演じる一ノ瀬次郎が、手を伸ばしてそのウィンナーを頬張ったのだが、ファンには平野にぜひとも食べてほしいメニューがあるようだ。

「それはうどんです。平野は2019年3月4日放送『成功の遺伝子』(日本テレビ系)へ出演時、うどんはつるんとしたのど越しを最大限に堪能するため『噛まずに飲み込む』と話し、スタジオに用意されたうどんをアナコンダのように丸のみで食べる様子が放送され、大反響となりました。まったく噛まずに飲み込む平野の様子はあまりに衝撃的で、忘れられない人も少なくないようで『もう1度あの衝撃映像をこの目で見たい』『うどんを食べるかもしれない平野がもう1度見たくて「未満警察」を見てる』『平野のうどん丸のみは1度見たらまた見たくなる』といった声が、ネット上にあがっているようです」(女性誌記者)

 ここまでうどんを食べることが期待されている平野。世間のこの声はドラマ制作陣に届くだろうか。

関連記事(外部サイト)