「袋とじ開けるのが趣味」と恥部暴露!加藤浩次、武田真治に“手荒い祝福”

「袋とじ開けるのが趣味」と恥部暴露!加藤浩次、武田真治に“手荒い祝福”

「袋とじ開けるのが趣味」と恥部暴露!加藤浩次、武田真治に“手荒い祝福”

 お笑いコンビ極楽とんぼの加藤浩次が7月3日、MCを務める「スッキリ」(日本テレビ系)で、2日に結婚を発表した俳優の武田真治から事前に報告があったことを明かした。

 加藤は、「筋肉太郎が、筋肉花子さんと。僕は筋肉花子さんって呼んでました。筋肉太郎と筋肉花子さんって。おめでとう」と新婦となった歯科衛生士でモデルの静まなみをあだ名で呼んで祝福。続けて「北海道会とか一緒にやったりだとか。武田君は不思議で、俳優さんとして、さらにサックス奏者として結構一流じゃない。でもバラエティとかでもバンバン気軽にいじれるわけよ。『めちゃイケ』やっていたっていうのもあるし。バラエティでここまで体を張ってくれて、シリアスな演技ってできなくなるんだけれど、そこもしっかりやりながら。珍しいタイプの俳優さんだなと思う」と語った。

 そのうえで、「昨日、『スッキリ』終わってから電話かかってきたの。『結婚することになりました』って。『おめでとう』っていう話をしたんだけど」と、武田から結婚報告があったことを告白。その際「お願いしますね、加藤さん。このあと発表するので、絶対漏らさないでくださいね。本当にお願いしますね」と武田から繰り返し念押しされたことを明かし、「全然信用ないんだけどね」と笑いを誘った。

 ネット上には《イケメンムキムキの47歳独身って、女性に興味ないんだとばかり…》《女性との話題が出るのって江角さん以来?てっきりアッチの人だと思ってた》など、武田のプライベートを邪推する声も多数あがっている。

「そんな声を予測したわけではないでしょうが、加藤浩次は2日に放送された自身のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)の中で、武田の女好きエピソードを明かしています。『めちゃイケ』出演当時、武田は“大人のビデオ”を借りに行くことができないと悩んでいたそうで、ロケバスで長時間移動した際に、『スタッフがいろんな雑誌を用意してくれるの。ちょっと下世話なね、なんとか実話とか。後ろで俺らが寝てるじゃない。すると必ず前の方からさ、袋とじ破る音が聞こえてくる。そのときがね、ほんとに楽しみなんだって』とフラストレーションの溜まった武田の唯一の楽しみが袋とじの開帳だったことを明かしました。同番組の中でも加藤は『うれしいよ、俺。筋肉太郎が結婚するの』と武田の結婚をしみじみ喜んでいましたが、袋とじの話は『めちゃイケ』の前身である『めちゃモテ』から25年来の付き合いになる加藤からの、ちょっと手荒い祝福となったようです」(スポーツ紙記者)

 結婚報告は漏らさなかったものの、若き日の意外な恥部はさらされてしまったようだ。

(多部順)

関連記事(外部サイト)