「未満警察」で際立つ中島健人&平野紫耀の“顔面”と“助演の妙”

「未満警察」で際立つ中島健人&平野紫耀の“顔面”と“助演の妙”

「未満警察」で際立つ中島健人&平野紫耀の“顔面”と“助演の妙”

 4月11日から放送開始予定だった中島健人(Sexy Zone)と平野紫耀(King&Prince)のW主演の連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系)が6月27日、ようやくスタートした。初回放送の平均視聴率は11.2%だった。

 同ドラマは、2017年公開の韓国映画「青年警察」(原題の日本語訳)のリメイク版。主人公の感情先行型行動派ギジュンを演じたパク・ソジュンは、同映画で新人男優賞を総なめにした。また、日本でも話題になった映画「パラサイト 半地下の家族」にも出演している。

 ドラマでは、ジャニーズの人気若手2人ということで、放送前から話題になっていた。新型コロナウイルスの影響でスタートが延期された分、ファンの期待値はMAXになっていたようで、SNS上では「待ってましたー!」「待ちに待った」「楽しみー! 目の保養!」など歓喜の声が上がった。

「視聴後の感想としては『痛々しくて怖いシーンもあるけど、若い2人のやり取りがかわいくて応援したくなる』と、主演2人が眼福ものといった喜びのほか、『吉瀬さんの美しい鬼教官の怒声、カッコよくてキュンキュンしちゃう』『伊勢谷友介さんの影のある役や、原田泰造さんの昭和な刑事役もいい』など、概ね好評だ。今をときめく中島と平野のW主演、それを固める役者の魅力も視聴者に十分に届いているようです」(テレビ誌ライター)

 今後の展開にワクワクが止まらない。

関連記事(外部サイト)