「結局、足」有吉弘行が謎ツイート!露わになった劣等感と性嗜好

「結局、足」有吉弘行が謎ツイート!露わになった劣等感と性嗜好

「結局、足」有吉弘行が謎ツイート!露わになった劣等感と性嗜好

 お笑いタレントの有吉弘行が7月3日、ツイッターを更新。意味不明のつぶやきでユーザーを困惑させた。

 有吉は「そうだよなー 結局そうだよな。分かる分かる!」とツイートし、「足」と書かれた看板の写真を投稿。ユーザーは意味がよくわからなかったのか、「もしかしてマッサージかな?」「この時期は足は蒸れますからね」「アッシー君は減少」「やはりヒッチハイクをあれだけしただけあってこれが1番大切」などとリプライでは見解が分かれた。

 実は「足」に関して有吉は以前、意外な事実を明かしていた。2018年放送のラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(JFN)で、有吉は靴のサイズが23.5センチであることを告白。足のサイズが小さいことにコンプレックスを持っていた有吉は、中学生の頃からサイズが大きめの靴を履いていたという。

 だが、件のツイートを見る限り、足の「サイズ」のことではなく、もっと重要なことのようだ。足にはツボが集中しているから健康面のことなのか、それとも……。

「健康面の可能性もありますが、彼の“嗜好”である疑いもあります。実は、有吉はなかなかの“足フェチ”です。MCを務めるバラエティ番組「有吉弘行のダレトク!?」(フジテレビ系)に出演したときのこと。番組内で女性の足が話題になったとき、お笑いタレントの上島竜兵が、有吉が“足フェチ”であることを暴露したのです。すると有吉は、上島と知人女性と3人で酒を飲んだときの驚きのエピソードを披露。酒に酔ったのか、なんと有吉は知人女性の生足にかぶりついたというではありませんか。酒の席とはいえ、女性の生足にかぶりつくとは、かなりタチが悪い性癖ですね」(テレビ誌ライター)

「結局、足」であることが理解できた?

(石田英明)

関連記事(外部サイト)