あっちネタが好き?綾瀬はるかと韓流タレントは相性抜群だった!?

あっちネタが好き?綾瀬はるかと韓流タレントは相性抜群だった!?

あっちネタが好き?綾瀬はるかと韓流タレントは相性抜群だった!?

 女優の綾瀬はるかが韓流タレントのノ・ミヌと結婚か? 7月9日発売の「週刊文春」が、綾瀬の“逆プロポーズ”を報じている。

 綾瀬とミヌの結婚報道を最初にスクープしたのは7月2日発売の「女性セブン」。185センチの長身でロングヘアがトレードマークのミヌ。ミュージシャンとして活動した後は、俳優やモデル業に転身し、日本でもファンミーティングを行う。日本語も流暢で、ミヌが綾瀬にアプローチし交際に発展。知人の証言によると、結婚を視野に入れ、2人の決意は固まっているとのこと。

 文春の記事には、綾瀬がミヌに「私と結婚しなさい」とおどけた口調で“逆プロポーズ”したとも書かれている。綾瀬の所属事務所は熱愛・結婚報道を否定しているが、結婚に対する2人の意思は揺るぎないという。

 有名人同士の国際結婚だけに壁も多そうだが、それを感じさせないほど日本でのファンミーティング時のミヌは面白い。ファンのことを“患者”と呼ぶのだが、7月2日配信の「週刊女性PRIME」によれば、ある患者が「ちくびみせて」と書かれたプラカードを出し、会場は「見せて〜」と大合唱。最初は怪訝な表情を見せたミヌだったが、「我慢してから食べるものが一番美味しいでしょ?」と絶妙な下ネタ返しで笑いをとったようだ。

「実は、綾瀬も下ネタが大好きです。2014年10月10日放送のバラエティ番組『踊る踊る踊る!さんま御殿!! 3時間SP』(日本テレビ系)に出演した際、俳優の玉木宏から下着姿のお尻を見たと暴露されましたが、綾瀬は『着替えている時、カーテンの隙間からベージュのももひきが見えただけ』と切り返しました。天下の美人女優が“ももひき”とは、よくぞ言ったもの。また、玉木のことを“たまちん”と呼んでいることも明かしていました」(テレビ誌ライター)

 下ネタが好きな者同士、相性はバツグンのようだ。

(石田英明)

関連記事(外部サイト)