宮下草薙・宮下、コロナ禍のTDLデートで激怒された「マズい行動」とは

宮下草薙・宮下、コロナ禍のTDLデートで激怒された「マズい行動」とは

宮下草薙・宮下、コロナ禍のTDLデートで激怒された「マズい行動」とは

 お笑い第7世代のコンビ、宮下草薙の宮下兼史鷹が、7月27日放送のラジオ番組「宮下草薙の15分」(文化放送)で、自粛明けに彼女とディズニーランドでデートしたことを明かした。

 宮下草薙は、ボケ担当の草薙がネガティブな妄想を膨らませてパニックになり、ツッコミの宮下兼史鷹がやさしくつっこむ“ネガティブ漫才”を持ちネタにしており、現在、テレビで見かけない日はないほどの売れっ子芸人だ。

「宮下草薙の15分」で宮下兼史鷹が、自粛が解除された直後に彼女とディズニーランドに行ったというエピソードトークを展開。ディズニーランドの、ケチャップとマスタードがかかったホットドッグが大好きだという宮下は、「好きすぎて3回食べた」とデート中、3食ホットドッグを食事にしたことを明かした。

 またコロナ禍の現在、ディズニーランドは完全予約制での入場ゆえに、並ばずにアトラクションに乗れるということで、スターウォーズのアトラクションである、スターツアーズに結果11回も乗ったことも説明。しかし、デートの終わりに彼女と口論になってしまい、東京駅のJR京葉線の長いコンコースで、彼女から“巻かれそう”になったという。宮下が謝るも、怒りがおさまらない彼女。なぜそんなに怒っているのか問うと、マスタードが苦手なのに、デートの3食がすべてホットドッグだったことに腹を立てていたことがわかったと、トークを締めくくった。

 宮下のこの漫談語りに、相方の草薙航基は終始大爆笑。SNSでは「ディズニーでホットドック3回食べることになった彼女さん可哀想」「デートでホットドッグ3回はヤバい!」「スターツアーズ11回も一緒に乗ってくれる彼女、優しいな」「仲良しカップルの微笑ましいエピソードにほっこり」と、リスナーから多くの反響が寄せられている。

「宮下は、『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ)や、『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ)など数々の番組で、交際してる相手がいることを明かしており、元キャバ嬢の母親が彼女をライバル視しているなどのエピソードを度々披露しています。潔癖症だと公言している宮下は、草薙を自宅に入れる際も、除菌スプレーを全身に浴びせるという徹底ぶり。彼女とキスをするときもイソジンでうがいをしてからではないとできないと、明かしています。一方、相方の草薙は28歳で、女性経験がないことを公言しており“女性が怖い”というチェリーキャラ。宮下が、最近やたらと“彼女ネタ”を繰り出すのは、コンビ間のキャラをより際立たせるための演出ではないかという声も上がっています」(エンタメ誌ライター)

 まだまだ出てきそうな宮下の“トンデモ”デートエピソード。次の噺に期待したい。

(金宮炭子)

関連記事(外部サイト)