テレ東・相内優香アナ、限界突破の“お腹”に「もしかして…」と驚きの声

テレ東・相内優香アナ、限界突破の“お腹”に「もしかして…」と驚きの声

テレ東・相内優香アナ、限界突破の“お腹”に「もしかして…」と驚きの声

 ここまでボリューミーになった彼女は見たことがない!

 テレビ東京の報道番組「ワールドビジネスサテライト」でフィールドキャスターを務める相内優香アナのダイナミックな体形が話題になっている。

 8月31日の放送では、アメリカの市況を伝えるコーナーで映し出された、相内アナを横からとらえた映像が、ネットをざわつかせているのだ。

「コロコロ体形で知られる相内アナですが、この日はハイウエスト気味にスカートを着用。しかし横からのアングルでは、綺麗にお腹のラインが浮き出てしまっていたのです。“むちむちのタヌキ”という愛称もある相内アナですが、正直、ここまでふくよかになった相内アナは見たことがありません」(エンタメ誌ライター)

 女子アナファンからは「樽みたいですね」「リアルドラえもんみたいで俺は嫌いじゃない」「水卜麻美アナが可愛く見えてくる」と喜びとも哀しみともつかない声があがっており、大きな衝撃を与えているようだ。

「ぽっちゃりがトレードマークの日本テレビの水卜麻美アナや、タレントの磯山さやかはコロナ太りが懸念されていたものの、むしろダイエットし痩せることに成功しています。しかし、相内アナの場合は分かりやすくコロナ太りしてしまったといった感じ。準ミスに選ばれた立教大学時代はスラっとしたスタイルを誇っていましたから、まさか女子アナ界イチのふっくらボディになってしまうことを誰が想像できたでしょう」(エンタメ誌ライター)

 ネット上の反応は賛否両論どちらも見られているものの、健康のためにも、もう少し絞った方がいいのかも?

(本多ヒロシ)

関連記事(外部サイト)