鈴木亮平、「せかほし」で三浦春馬さんの後任を引き受けた覚悟!

鈴木亮平、「せかほし」で三浦春馬さんの後任を引き受けた覚悟!

鈴木亮平、「せかほし」で三浦春馬さんの後任を引き受けた覚悟!

 7月18日に逝去した三浦春馬さんが歌手のJUJUとともにMCを務めていた通称「せかほし」こと「世界はほしいモノにあふれてる」(NHK)の新MCが鈴木亮平に決定した。10月8日の生放送回から、2代目MCとして登場する。

 ファッション、インテリア、雑貨、グルメなど、世界で1つしかない各種商品を買い付ける専門バイヤーを密着取材して構成されている番組で、三浦さんとJUJUの「まるで姉弟」のようなかけ合いが多くの視聴者から愛されていた。

「ネット上では新MCの鈴木に対し『絶妙なキャスティング』『春馬くんと仲がよかったことでも知られているし、世界遺産検定1級保持者の肩書きも番組に合っている』『このMC引き受けるの、すごいプレッシャーだったと思う。応援するから頑張って! 引き受けてくれてありがとう!』など、多くの反響が起きています。中には『三浦さんがいなくなってしまったことを突きつけられるようで受け入れられない』という声もあるようですが、ほとんどは鈴木に対するエールのようです」(女性誌記者)

 NHKが「せかほし」新MCに鈴木を抜擢したことを公表した9月11日、鈴木は自身のブログで「番組のファンの皆様はもちろん、特に、三浦春馬君のファンの皆様におかれましては、当然ながら様々なご意見があることと思います」と前置きしてから、「それでも私は、彼が愛し、作り上げてきたこの素晴らしい番組を大事に受け継いでいくことが、彼が彼らしく、真っ直ぐに生きてきた証になると信じました」と後任MCを引き受けた心情を告白。

 さらに「春馬君は、私にとっても大切な友人でした。いつか彼に再会した時、『亮平さん! 良かったですよー!』とあの笑顔で言ってもらえるよう、自分にできる最善を尽くさせていただく所存です。10月8日より、皆様に引き続き愛していただける番組を目指し、JUJUさんと共に精一杯やらせていただきます。どうか、変わらぬご愛顧をよろしくお願い申し上げます」と書きつづっている。

 三浦さん、そして三浦さんのファンの思いを胸に、素敵な番組を作ってくれることだろう。

関連記事(外部サイト)