川口春奈、四千頭身・後藤に“好意表明”も「あざとい」の声が出るワケ

川口春奈、四千頭身・後藤に“好意表明”も「あざとい」の声が出るワケ

川口春奈、四千頭身・後藤に“好意表明”も「あざとい」の声が出るワケ

 女優の川口春奈が10月11日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に出演し、“色香を感じる”という若手芸人「G」の名前を明かした。

 川口は、最近になって気になり始めたという“芸人G”についての話題を振られ、「ミステリアスな部分とか、芸人さんとしてもああいうたたずまいとかって、なかなか珍しいなって感じで」とコメント。自身の好きなタイプは「結構コロコロ変わる」とした上で、その“芸人G”がお笑いコンビ・四千頭身の後藤拓実であることが判明した。

 後藤も以前、ラジオ番組の中で「川口春奈が僕のこと好きらしい」と発言。川口によれば、「私の友人が、(後藤と)レギュラー番組が一緒なので、好きだから伝えといてって言ったら、その日の夜にラジオでおっしゃってくれて」とのことで、後藤の印象としては「ルックスというより雰囲気とか、ボソボソって喋る感じとかすごい色気があるなって私は思っていて」とべた褒め。

 好意的な感情があることが明かされ、後藤側も「好きだと聞いた時は耳を疑いました」と興奮。続けて、「付き合いたいくらい好きって言うのなら仕方ないですね。僕はもう準備できています」と交際に期待を寄せると、川口も「嬉しい。お会いしてみたいです」と感動していた。

「過去には、“恋人がお笑い芸人でもOK”だと話し、好きな芸人として中川家の礼二、FUJIWARAの原西孝幸を挙げていた川口。今回、『色気がある』とまで称賛された後藤は早くもメロメロにさせられていますが、川口本人も“好きなタイプがコロコロ変わる”と自覚しているように、彼女のミーハーな移り気が物議を醸したことがあります。川口は2018年5月、ロサンゼルス・エンゼルスに所属するメジャーリーガーの大谷翔平を現地観戦して応援する様子をSNSにアップ。しかし、そのわずか1カ月後にはサッカーのロシアW杯に熱狂し、日本代表MF乾貴士を『全力で応援します!』『仕事なかったらロシア行ってる!』とラブコール。ちょうど大谷が負傷離脱している最中の乾への“切り替え”となったことから、野球ファンからは落胆の声も寄せられました。そうした“前科”もあり、今回の後藤への発言についてもネットでは『好感度上げる作戦?』『なんかあざといな〜』『冗談でも弄ぶのはやめたほうがいい』『こんなこと言って実際に付き合う人はほぼいないという事実』などと冷めた反応が出ています」(テレビ誌ライター)

 川口からすれば単純に“お気に入りの芸人”を答えただけかもしれないが、後藤側は早くも人気若手女優と交際する準備が万端に。大谷や乾のように、後藤が“次のお気に入り”に乗り換えられないことを祈りたい。

(木村慎吾)

関連記事(外部サイト)