神田愛花の“監視”をかいくぐるバナナマン日村の「糖質摂取」テクニック

神田愛花の“監視”をかいくぐるバナナマン日村の「糖質摂取」テクニック

神田愛花の“監視”をかいくぐるバナナマン日村の「糖質摂取」テクニック

 お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀が10月8日放送の「奇跡体験!アンビリバボー」(フジテレビ系)に出演し、妻でフリーアナウンサーの神田愛花にバレてしまった“隠し事”を明かしている。

 この日、スタジオでは「隠し事が見つかって焦った事」をテーマにトークが進み、日村は神田から課せられている食事制限のルールを破ったことがバレてしまったエピソードを紹介。「俺はお菓子を食べることがダメだから。絶対禁止」と明かすも、「それでも、ぶっちゃけ、俺は隠れて食ってるんですよ」と陰ではお菓子を食べていることを笑いながら打ち明けた。

 日村は神田にバレまいと、お菓子はスーパーなどで購入するのではなく、テレビ局の楽屋に置かれているものをリュックに隠して帰宅するという。ただ、そのリュックにお菓子を入れたまま放置してしまうこともあり、「そうすると、奥さんが勝手にリュックを整理した時にバレる」「『お菓子が入ってましたね』みたいになった時はめちゃくちゃ焦る」と嘆いた。

 日村によれば、タレントの丸山桂里奈を始め、収録の際に共演者からお菓子を貰うことがある為、「頂き物だからしょうがないでしょ」というスタンスを取ることで“特別に”お菓子を食べることを渋々許可されるのだという。

「日村の健康を気遣う神田は日頃の手作り料理も糖質カットを意識したメニューを取り入れ、日村に命じるだけでなく、神田自身も協力しながら糖質制限に挑戦。しかし、神田が順調に体重を落とす一方、糖質カットされた同じ食事を食べているはずの日村の体重はあまり変化せず。不思議に思った神田は徹底的に日村の食事の監視を強めたようです。ただ、“糖質を愛してやまない”日村の作戦も日に日に巧妙なものとなり、10月3日放送の『有吉くんの正直さんぽ』(フジテレビ系)に出演した親友のケンドーコバヤシからは驚愕の手口が明かされました。いわく、日村は夜中にランニングをすると言って自宅を抜け出し、靴底に忍ばせたお札を使って、出先で糖質を堪能。神田の監視を一時的に離れ、“ランニング中”に禁止食材を食べまくっていると暴露されました。神田からしても、ランニングをすると言われれば安心して送り出してしまうでしょうし、まさかその足底にお金が隠されているとは思わないはずです」(芸能記者)

 ネットでは日村が実行するお菓子の“リュック隠し”について、「バナナマンさんの最大の弱点は日村さんの体調だと思うので、食事には気をつけてほしい」「もうすぐ50歳だし、体調が心配」との声が見られる。

 今後も本人が健康への意識を変えない限り、日村家の食事制限ルールによってもたらされる効果は神田の減量のみという状況が続きそうだ…。

(木村慎吾)

関連記事(外部サイト)