高橋一生が「人生を変えてくれた」と心酔する漫画原作ドラマに主演決定!

高橋一生が「人生を変えてくれた」と心酔する漫画原作ドラマに主演決定!

高橋一生が「人生を変えてくれた」と心酔する漫画原作ドラマに主演決定!

 9月15日に放送が終了したドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」(フジテレビ系)では、育ての親の仇に執念を燃やすエリート官僚役を演じた高橋一生が、次はあのロングセラーヒット漫画をモチーフにしたドラマで主演を務めることが明らかになった。

「高橋は12月28日から30日にかけて放送されるドラマ『岸辺露伴は動かない』(NHK)に出演します。これは、荒木飛呂彦作の人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』から派生した『岸辺露伴は動かない』シリーズを映像化したもの。同漫画は累計発行部数1億部を誇り、アニメ化はもちろん海外でも人気の高い作品。高橋はここで、主人公・岸辺露伴を演じます」(芸能ライター)

 高橋演じる主人公の岸辺露伴は、ちょっと風変わりでリアリティを何よりも重んじる漫画家。実はこの役をいちばん喜んでいるのは、ほかでもない高橋自身なのだ。

「高橋は、電子書籍『コミックシーモア』のCMに出演中。昨年都内で行われた新CM発表会で、幼少期の漫画の思い出として『週刊少年ジャンプは大好きでした』と話している。とりわけ『ジョジョの奇妙な冒険』は大好きだったようで、毎週月曜日の発売日は早く読みたくて、売っているお店を探して走って帰ったと話していました」(週刊誌記者)

 今回の配役には、著名人からも祝福のコメントが寄せられている。

「大のジョジョファンである叶姉妹の叶美香は、10月15日のブログで『12/28から3夜連続放送!の“岸辺露伴は動かない”が楽しみ過ぎて頭がどうにかなりそうな私ですよ』と大興奮。楽しみにしている芸能人は、ほかにも多くいるかもしれませんね」(前出・芸能ライター)

「人生を変えてくれた」とまで心酔している原作漫画のドラマ化で、高橋がどんな演技を見せてくれるのか。期待は高まるばかりだ。

(窪田史朗)

関連記事(外部サイト)