フジモン、ガチ合コンに参戦するも再婚のハードルが超高い理由

フジモン、ガチ合コンに参戦するも再婚のハードルが超高い理由

フジモン、ガチ合コンに参戦するも再婚のハードルが超高い理由

 お笑いコンビ・FUJIWARAのフジモンが10月30日放送の「ヒロミ・指原の恋のお世話始めました」(テレビ朝日系)に出演し、久しぶりに参加したという合コンにノリノリな様子を見せた。

 2019年の末に元タレントの木下優樹菜さんと離婚したことを発表したフジモン。この日は、番組がセッティングした芸能人同士の“ガチ合コン”に参加し、男性陣にはフジモンの他に俳優の西川俊介、タレントの渡辺裕太、プロレスラーの清宮海斗、お笑いコンビ・タイムマシーン3号の山本浩司らが並んだ。一方の女性メンバーはモデルの岩崎名美と華、元SDN48の芹那、グラビアタレントの森崎智美、そしてテレビ朝日アナウンサーの弘中綾香という顔触れに。

 今回の合コンは、各々の所属プロダクションからデートや交際の許可も取り付けるほどの“ガチっぷり”で、出演者はそれぞれ私用のスマートフォンを携帯しながらの参戦となった。

 自己紹介時、フジモンは「バツイチは俺だけじゃない?」との自虐ネタを入れつつ、「楽しみやね!」「好きな男性のタイプとか聞いてもいい?」とノリノリ。合コンは「15〜16年ぶり」だというが、さすがの売れっ子芸人だけあり、スムーズに場を回す器用さを見せつけ、真剣に婚活に望む姿勢を窺わせた。

「唯一のバツイチという状況ながら、フジモンは周囲への気配りや進行で他とは異なる存在感を発揮。途中、手慣れた様子で弘中アナとのLINE交換にもこぎつけるなど、さすがのコミュニケーション術を見せつけました。あの調子でプライベートでも合コンを重ねれば、すぐにでも再婚相手は見つかりそうですが、一つ課題もあります。それは、本人がテレビでも再三にわたって明かしているように、現在も元妻の木下さんと同じマンションの別部屋に住み、子供の送迎などを理由にほぼ毎日木下さんと会っているという点です。また、木下さん側も新設したインスタグラムに幾度かフジモンとの交流を示唆するような投稿も残しており、なかなか新しい女性がフジモンにアプローチしづらい状況ではないでしょうか。ネットでも『彼女になった人は常に一緒のタワーマンションに住む元奥さんと子供の事がよぎると思うので、なかなかハードル高そう…』『もしフジモンと付き合ったら元嫁がしゃしゃり出てきて、家族総出で潰されそう』との懸念が指摘されています」(テレビ誌ライター)

 キレッキレの饒舌トークで合コンでは抜群の活躍を披露していたフジモンだが、まずは新居へ引っ越さなければ、新たな出会いには恵まれないかもしれない?

(木村慎吾)

関連記事(外部サイト)

×