内田篤人ファン激怒!千鳥・ノブの失礼すぎる“シモ発言”とは?

内田篤人ファン激怒!千鳥・ノブの失礼すぎる“シモ発言”とは?

内田篤人ファン激怒!千鳥・ノブの失礼すぎる“シモ発言”とは?

 お笑いコンビ・千鳥のノブが11月5日放送の「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)に出演。元サッカー日本代表の内田篤人への発言が女性ファンの反感を買っている。

 この日の番組では、8月に現役を引退した内田を含めて、人気企画「ゴチになります!」を放送。途中、“人生で失敗したこと”についてトークが進むと、ノブは結婚式でアメリカ人の牧師が話す英語が全く理解できず、指輪をはめてベールを外す際の段取りが全く上手くいかなかったと振り返った。

 すると、2015年に27歳の若さで幼なじみと結婚した内田も式で後悔したというエピソードを披露。正式なプロポーズを式の前にしていなかった内田は、結婚式でひざまずくポーズをとりたかったものの、膝の負傷で松葉杖をついていた為、仲間に助けられながらなんとか求愛することができたという。

 ここでノブは、サッカー界屈指のモテ男として知られる内田が幼なじみと20代で結婚した点に着目。幼少期から今の妻との結婚を予感していたという内田に対し、ノブは「内田さんのフェイスと実力があれば、もっとモデルとかとキスできたよ、ウッチー」と笑いながら話していた。

「ノブは最近バラエティ番組でも『1度でええから芸能人と身体の関係を持ちたい』との願望を口にしており、徐々にオスとしての本能を抑えられなくなっているのかもしれません。ただ、結婚相手に幼なじみの女性を選んだ内田に直接『モデルとかとキスできたのに』と言い放ったことは、内田の妻にもかなり失礼な表現。SNSやネットでもこのノブの発言には『一気に気持ち悪くなって嫌いになった。あー気持ち悪い』『本当に失礼だと思う。私も不快だった』『これ奥さんへのディスりだよな』『ノブはそういうとこある』との声が出ており、主に女性からの怒りの反応が多かったです。内田の妻が放送を見ていたら一体どんな気分になってしまうかを想像するべきでしたね」(テレビ誌ライター)

 相方・大悟も幾度となく「実は俺よりもノブの方がヤバいやつ」と表現し、ノブに潜む“黒い一面”を指摘してきた。キャリアで最も勢いに乗っている時期だけに、余計な発言で女性からの信用を落とすことのないよう注意してほしいところだ。

(木村慎吾)

関連記事(外部サイト)