NiziUの新曲で分かった、活動休止中のミイヒが「帰る場所」!

NiziUの新曲で分かった、活動休止中のミイヒが「帰る場所」!

NiziUの新曲で分かった、活動休止中のミイヒが「帰る場所」!

 話題のガールズグループ「NiziU」の新曲「Step and a step」が爆発的な人気を呼んでいる。11月24日にYouTubeで公開されたMVは、わずか2日間で1500万超の再生回数を記録。翌25日に出演した音楽特番の「ベストアーティスト2020」(日本テレビ系)では、NiziUが同曲を初披露した場面で世帯瞬間最高視聴率の16.0%を叩き出し、他のどの出演者よりも注目を集めている人気ぶりを示す形となった。

 そんな「Step and a step」のMVには、体調不良で活動を休止しているミイヒも出演。ダンスシーンにこそ参加していないものの、ネット上では「感動した」という賞賛の声と、「休ませてあげて」という批判が入り混じっている状況だ。

「ミイヒの復帰時期が不明瞭ななか、栄えあるデビューCD曲のMVから彼女を外さなかったことは、運営側による『ミイヒを脱退させはしない』との意思表示だと言えるでしょう。それに加えて『Step and a step』のダンスからは、いずれ彼女が復帰する時に向けた《帰る場所》を用意していることが明らかになったのではないでしょうか」(音楽ライター)

「帰る場所」とは何なのか? そのヒントはいささか不自然な場面が目立つ、同曲のダンスフォーメーションに見受けられるというのだ。

「振り付けを組み立てる際、奇数の9人と偶数の8人ではアプローチがまったく異なるものとなります。それを念頭に『Step and a step』のフォーメーションを見ると、本来は9人組であるNiziUに合わせて作った振り付けを、無理やり8人バージョンに仕立てたように見えてならないのです」(前出・音楽ライター)

 たしかにMVや「ベストアーティスト2020」で披露されたダンスを見ると、ぎこちない点が目立つことは否めない。たとえば最初にリオがアップになる場面では、後列のニナがその背後に隠れてしまっている。そして次の場面ではリオがマヤの背後に隠れることに。さらにサビの「Step and a step♪」では前から3-4-1という並びになり、最後列にはマユカが一人だけ残される形となっている。

「これらの不自然な箇所は、本来ならミイヒを加えた9人のために作られた振り付けを、急きょ8人用に修正したことによる歪みではないでしょうか。逆に言うとミイヒが復活した際にこそ、本来の『Step and a step』がパフォーマンスできるに違いありません」(前出・音楽ライター)

 NiziUが10月27日放送の「スッキリ」(日本テレビ系)にて人気曲の「Make you happy」を初生披露した時には、ミイヒのポジションがすっぽり空いた形でのパフォーマンスになっていた。だがCDデビュー曲の「Step and a step」ではさすがに穴が空いた形のパフォーマンスはできない。その代わりに運営側は、いつでもミイヒが帰ってこられるような工夫を凝らしていたに違いなさそうだ。

(白根麻子)

関連記事(外部サイト)