中村倫也が広瀬アリスを胸キュンさせたイケメンすぎる振る舞い

中村倫也が広瀬アリスを胸キュンさせたイケメンすぎる振る舞い

中村倫也が広瀬アリスを胸キュンさせたイケメンすぎる振る舞い

 俳優・中村倫也は私生活の行動もイケメンのようだ。女優の広瀬アリスが1月19日放送の「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」(フジテレビ系)に出演し、中村に胸キュンさせられた瞬間を語った。

 広瀬は19年に撮影された映画で中村と共演。映画の公開舞台挨拶の後、楽屋に中村がやってきて13日遅れの誕生日プレゼントを贈られたそうだ。中村が立ち去った後、お礼をしなければと中村の誕生日をスマホで調べると、なんとその当日の12月24日。知らなかったことを後悔しながらあわてて楽屋を飛び出し、中村に追いついて「今日、誕生日だったんですね、あの私…」と声をかけた。すると中村は一言「メリークリスマス」。これに広瀬は胸キュンしたそうだ。

「自分の誕生日なのに『メリークリスマス』とおどける中村に広瀬は完全に心を奪われてしまったそうです。中村のこの対応は誕生日を知らなかった広瀬のミスをカバーする意味もあったはず。とっさにそんなやさしさを出してくるなんてさすがと言うしかありません」(芸能ライター)

 贈られたプレゼントは犬の貯金箱。広瀬が犬好きであることを覚えておいてプレゼントに反映させるという気遣いも見せている。

 中村はVTRで出演し、なぜ自分の誕生日を言わなかったのか聞かれると、「祝われるより祝うほうが好き」と答えた。

「何もかもすべてがイケメンでしたね。千鳥の大悟は中村のかっこよすぎる行動に嫉妬したのか『やらしい男やで』と悪態をついていましたが、男からすると大悟の気持ちもよくわかります」(前出・芸能ライター)

 この他にも中村倫也のイケメンエピソードはまだまだありそうだ。

関連記事(外部サイト)