黒柳徹子もたまげた!的場浩司が杉良太郎からもらった「新築祝い」とは

黒柳徹子もたまげた!的場浩司が杉良太郎からもらった「新築祝い」とは

黒柳徹子もたまげた!的場浩司が杉良太郎からもらった「新築祝い」とは

 俳優の的場浩司が1月13日に「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演し、歌手の杉良太郎との仰天エピソードを明かした。

 杉のことを「親分」と呼び、20年近く親しくさせてもらっているという的場。杉の事を「本当に素敵な方ですね。(杉からは)いろんな事を学んでいます」と語った。

 的場は2019年にアクションシーンの演技で体を壊して手術した際に杉に心配をかけたくないと思い、電話が来ても出なかったという。そして退院前日に電話したところ、杉からは「お前、何かあっただろ?」と見抜かれ、的場は手術したことを告白。「親分の手を煩わせたくなかった」と正直な気持ちも伝えたところ、杉からは「俺がお前のことで煩わしいと思うわけねえだろ」と叱られ、的場は電話を切った後、病室で嬉し泣きをしたという。

 ほかにも、家を新築した際、新築祝いをもらったエピソードも披露。当初は「何が欲しい」と杉から尋ねられても、遠慮して固辞していたという的場。ある日、帰宅したら玄関に飛んできた妻から「大変なものが親分から届いている」と言われ、中に入ると部屋にピアノが置かれていたという。

 驚いて電話したところ、杉は笑いながら「お前何も言わないから。娘がいるからピアノだったらいいと思って」と言われたという。想定外のプレゼントに司会の黒柳徹子も驚きを通り越して大笑いしていた。

 ネットでは《何も言わないならお金にするか!って考えてもよさそうなところ、ピアノってところがおしゃれだなぁ》《規模が違いすぎる…。杉様カッコ良すぎます》《実生活も遠山の金さんなんだね。すげーカッコイイ!》など杉良太郎の器に感服する声が続出。

「杉はほかにも様々な豪快エピソードを持っています。舞台で切腹シーンを演じた時は豚の臓物と血をたっぷり入れた袋をさらしの下に隠して、本物の短刀を使用。当然、腹から豚の腸と血が噴出し、さらに倒れたタイミングで緞帳が下りたため会場がパニックになったことがありました。ほかにも阪神・淡路大震災では、救援と慰問のためにヘリ2機をチャーターして駆けつけたことも。ベトナムとの親善にも20年以上携わっており、教育施設の設置や無償援助に加えてベトナム人の里子が100人以上いるのも有名です」(芸能記者)

 的場が呼ぶように、杉はまさに名実ともに“親分”たる器と言えるだろう。

(柏原廉)

関連記事(外部サイト)