ゆきぽよ激怒“説教ドッキリ”で後輩モデルが号泣!視聴者も「マジこえー」

ゆきぽよが「水曜日のダウンタウン」に出演 “説教ドッキリ”で後輩モデルが号泣も

記事まとめ

  • モデルでタレントのゆきぽよが2月24日放送の「水曜日のダウンタウン」に出演した
  • ドッキリ中の演技で後輩ギャルモデルの華を叱りつける姿が“リアルすぎる”と話題に
  • 最後、泣き止んだ華に可愛らしく声をかけたゆきぽよだが、松本人志は『超怖いよ』とも

ゆきぽよ激怒“説教ドッキリ”で後輩モデルが号泣!視聴者も「マジこえー」

ゆきぽよ激怒“説教ドッキリ”で後輩モデルが号泣!視聴者も「マジこえー」

ゆきぽよ激怒“説教ドッキリ”で後輩モデルが号泣!視聴者も「マジこえー」

 モデルでタレントのゆきぽよが2月24日放送の「水曜日のダウンタウン」(TBS)に出演し、ドッキリ中の演技で後輩ギャルモデルの華を叱りつける姿が“リアルすぎる”として話題を呼んでいる。

 ゆきぽよは、「電話でキレてきた先輩がおかしな姿で登場してもそこには触れられない説」の検証企画に先輩側の仕掛人として登場。まずは“電話でキレる”ために何らかの因縁を付けて後輩に説教を食らわせる流れとなった。

 華に電話をかけたゆきぽよは、初っ端から不機嫌モードで「メシ行った時とかも、前の話だけど、『ぽよさんって痩せたら可愛いのにね』みたいの言ってきたりとか、ゆきのこと『唐揚げ弁当』とか言ってきたり。えっ、本当舐めてる?」と日頃の不満をまくし立てる。

 先輩から突然のクレームの電話が入り、一気に表情が曇る華。その後、ドッキリの流れに従い、ゆきぽよは、打ち合わせ中だという華に「今から行くから」と宣告し、喫茶店で合流。「2021」の数字が模されたパーティーメガネをかけ、“おかしな姿”で登場するも、華は一切その出立ちに突っ込むことなく、すぐに号泣し始めた。

 カフェの椅子から立ち上がり、涙を流しながらゆきぽよに「ごめんなさい」と電話の件を謝罪。この異様な光景に、スタジオからVTRを見ていたお笑いタレントのバカリズムが「(普段から)本当に怖いのかな」とゆきぽよをイジると、ダウンタウン・松本人志は「昨日今日に築き上げたものじゃないね」と唖然。かまいたち・濱家隆一も「歴史が見えますね」とゆきぽよと華の長きにわたる“力関係”が垣間見えたようだ。

 泣いて謝る華に対し、ゆきぽよは攻勢を緩めることなく、「なに泣いてんの?」「泣いて許されると思ってんの?」「ありえなくない? 先輩に対してさ。『太ってる』とかさ『痩せたら可愛くなる』とかさ。じゃあそれ他の先輩に言える?」「舐めてるでしょ、まじで」と立て続けに説教。華はひたすら「ごめんなさい」と謝りながら泣き続けていた。

「結局、華はゆきぽよの仮装メガネに最後までツッコむことなく、規定の3分が終了。ゆきぽよはドッキリであることを告げ、泣き崩れる華の頭を撫でながら優しくフォローするも、この検証企画でゆきぽよの“素の姿”が見えてしまったと感じる視聴者が続出。最後、泣き止んだ華に『2021年も仲良くしようね』と可愛らしく声をかけたゆきぽよだが、松本はこれに『超怖いよ』とイジり、ネットにも『リアル過ぎて笑えません。後輩モデルさんのビビりっぷりも半端なくて』『イチャモンするのが板に付いてるように見えて相当なイメージダウン』『マジでこえー』との反応が出ています。ただ、普段から“唐揚げ弁当”などと後輩にイジられるような間柄ということで、2人がかなり親密な関係であることは間違いないのでしょう」(テレビ誌ライター)

 迫真の“キレ芸”が「リアル過ぎる」との評価を得たゆきぽよ。今回の検証企画によって、まさかの女優転身という可能性も開けたのではないだろうか。

(木村慎吾)

関連記事(外部サイト)

×