高岡早紀の料理テクニックが、この5年でグンと上がったと評判!

高岡早紀の料理テクニックが、この5年でグンと上がったと評判!

高岡早紀の料理テクニックが、この5年でグンと上がったと評判!

 女優の高岡早紀が、2月14日に更新した自身のブログで手料理を披露。そのテクニックに注目が集まっている。

「今夜の一品。」というタイトルでアップされたのは、食材宅配サービス「オイシックス」のミールキット「サツマイモとカボチャのサラダキット」にひと工夫加えた料理。「とろけるチーズを加えて私流にすれば、手抜きじゃないよって気分になる」というコメントと、完成した料理を公開した。

「高岡はときどきブログで手料理を披露しています。昨年9月24日のエントリーでは、ワッパの弁当箱に詰められたとうもろこしご飯やミートボールの入ったお弁当の写真を掲載。また、今年の元日には手作りおせちの画像を公開しています。六角形のオシャレな器で盛られた色とりどりのおせちに、絶賛のコメントが寄せられました」(女性誌ライター)

 料理に称賛が集まっている高岡だが、過去にはこんな失態を演じたこともある。

「2016年に出演したスペシャル番組『芸能人格付けチェック 一流芸能人に常識はあるのか!?前代未聞の4時間スペシャル』(テレビ朝日系)に出演した際、家庭料理の定番である卵焼きを作ってみせたのですが、意外にも悪戦苦闘。それを見ていた番組MCの浜田雅功が『これ、危ないよ。危ないと思う』と予言していた通り、出来上がったのは崩れ気味なブヨブヨの卵焼き。浜田からは『子どもに何食わしてたんや!』と激しいツッコミが入れられていました」(芸能ライター)

 あれから5年。ブログを見る限り、料理の腕前はグンとあがったようだ。

(窪田史朗)

関連記事(外部サイト)