江口のりこ「その女、ジルバ」で視聴者の号泣誘った“ウエディングドレス姿”

江口のりこ「その女、ジルバ」で視聴者の号泣誘った“ウエディングドレス姿”

江口のりこ「その女、ジルバ」で視聴者の号泣誘った“ウエディングドレス姿”

 池脇千鶴が主演を務める深夜ドラマ「その女、ジルバ」(フジテレビ系)の第8話が2月27日に放送され、新(池脇)の務める物流センターのチームリーダー・スミレ役を演じる江口のりこがウエディングドレス姿で登場し、ネットでは「神回」の声が上がっている。

 このドラマは、恋人には結婚直前に逃げられ、会社でも肩身が狭くなり左遷された40歳を迎える新が超熟女バーで働き出し、前向きに生き始める物語。深夜放送ながら今クール、多くの女性視聴者から熱い視線が寄せられている。

 江口演じるスミレは、無愛想で意固地。人から誤解を受けることもしばしば。しかしそんなスミレが新と友情を深めるうちに態度が変化。第8話では、新が勤める超熟女バー「OLD JACK&ROSE」で出会った石動(水澤紳吾)と恋に落ち、なんと妊娠していることが発覚。ところが行き違いから、結婚をやめて1人で子供を育てると言い張るスミレ。今まで1人で辛い思いばかりしてきたスミレの気持ちを察したくじらママ(草笛光子)は、優しくスミレを抱きしめ「あなたは幸せになるのが怖いのね」「人を信じるのよ」とささやく。素直になったスミレが涙を流して結婚を決意するシーンには、感涙と祝福のコメントが殺到。さらにバーで開かれた結婚式の場面でも「肌が綺麗」「スタイルがいい」などの絶賛コメントが寄せられている。

「個性派のバイプレーヤーとして知られる江口ですが、昨年出演した大ヒットドラマ『半沢直樹』(TBS系)で国土交通大臣・白井亜希子役を演じて全国に名前が知れ渡り、去年公開された映画『事故物件 恐い間取り』で日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。40歳を迎え、今最もノリに乗っている女優の1人ですね」(女性誌記者)

 今クール、江口は長瀬智也主演のドラマ「俺の家の話」(TBS系)にも出演と大忙し。リラックス法は、撮影の合間に訪れる銭湯通い。長いこと浸かって英気を養っているようだ。

 そんな江口のさらなる活躍に注目だ。

(窪田史朗)

関連記事(外部サイト)

×