渡辺直美、約2億の豪邸購入を検討にネットでは「結婚してえ」の声

渡辺直美、約2億の豪邸購入を悩む姿に反響

26日に放送された日本テレビ系「今夜くらべてみました」に出演した渡辺直美の発言が反響を呼んだ。

【写真】渡辺直美の“初彼氏”&“デート”報告にローラもびっくり!CM初共演でローラの誕生日祝いの写真も公開

番組では、渡辺が新居を探すべく、様々な高級物件を内見していった。

その中で、目黒区にあるフルリノベーションされたテレビ初公開の一軒家を紹介。2台の駐車スペースや41.5畳のLDK、アイランドキッチン、ルーフバルコニー、ロフトなど自然のぬくもりが感じられる3LDK+ロフト+ルーフバルコニーの物件を見て回った。

渡辺は「100点」「これで値段がちょうどよかったら買いますね」と気に入った様子を見せた。物件の値段について2億円くらいなのではないかと話し合っている最中、古市憲寿が「2億だったら買うってことですか?」と切り出し、田中みな実も「2億切った場合、即購入?」と質問すると、渡辺は「2億切ったら即購入ですよ!そんなもん」と言い切った。

そしてこの物件が1億9800万円だと発表され、渡辺は「2億切ってる!」と驚き、「考えていいですか?本当にありだと思います」として、後日検討することになった。

この放送にTwitterでは「渡辺直美って2億払えるほど稼いでるの!?」「さすが!稼いでるのね〜〜」「直美のヒモになって豪邸に住みたい」「渡辺直美と結婚してえ」「渡辺直美と結婚したらめっちゃ良い家に住めるんだ」などの投稿が相次ぎ、反響を呼んでいた。

渡辺は、Instagramのフォロワー数が800万人を超え、海外でも有名だという。そんな渡辺について東野幸治はテレビ番組で「吉本がどうして良いかわからないタレントなんですよ」と、事務所が渡辺の扱いに困っているようだと話し、渡辺も「海外のCMの結構大きいお話も吉本は全部断ってます」と、海外での仕事も事務所が断っていると言い、理由についても事務所で英語対応できる体制がないためだと明かしていた。

関連記事(外部サイト)