ジェジュン、淋しげに見つめる写真公開&GENERATIONSの片寄涼太も王子っぷりを発揮

with11月号にソロアーティストとしてジェジュンが初登場!

新垣結衣がカバーガールを務めたwith11月号に、現在全国ホールツアーの真っ最中のジェジュンがソロアーティストとして初登場した。

撮影中にジェジュンが見せる表情は、どこか淋しげな憂いがあるのに、決して弱々しいわけではなく力強いものばかり。このアンビバレントな魅力はジェジュンの写真を語る上で特筆すべき点だとして、画面越しで見つめるだけでもビシバシとこちらに伝わるパワーがあったという。

自分の『トリセツ』について語ったインタビューをはじめ、ジェジュンの知性を感じさせるユーモアを織り交ぜた受け答えは必読の内容になっている。また、通常版と増刊でジェジュンの異なる表情を掲載している。インタビューの内容も一部異なるとのことなので、どちらもチェックしてみてはいかがだろうか。

また、PRINCE OF LEGEND×withプロジェクトが始動し、第1回にGENERATIONSの片寄涼太が登場した。それぞれの個性を生かした「王子」に扮し、女子のハートを奪い合う、そんな夢のプロジェクト『PRINCE OF LEGEND』。

GENERATIONSからは片寄涼太、佐野玲於、関口メンディー、劇団EXILEから鈴木伸之、町田啓太。THE RAMPAGEからは川村壱馬、吉野北人、藤原樹、長谷川慎とどこを見てもイケメンだらけだ。

来春の映画公開に先駆けて10月3日よりスタートするドラマ版の様子を含め、6号連続withで毎月レポートを行うこととなった。第1回はTEAM奏の「セレブ王子」こと片寄涼太。王子っぷりには定評のある片寄が今回もたっぷりとプリンスっぷりを魅せている。

関連記事(外部サイト)