千鳥・大悟、又吉直樹の喧嘩っ早さを暴露「ワシが止めてる」

千鳥・大悟、又吉直樹の喧嘩っ早さを暴露

27日に放送された日本テレビ系『笑神様は突然に…』の中で、千鳥・大悟が又吉直樹の意外な一面を明かした。

同番組内で大悟と又吉は仲が良いという話になり、千鳥・ノブが「又吉みたいな大人しめの温厚系と大悟なんて合う?」と正反対に見える二人の相性について質問。これに大悟は「合うよ」と返し、「ていうか全然こいつ温厚じゃない」と言って周りをどよめかせた。さらに「飲み屋で喧嘩なりそうになるのいっつも又吉」「マジでワシが止めてるだけ」と又吉の喧嘩っ早さを暴露。大悟がそれを止めていることを告白した。

又吉が「よっぽどの理由があってですけどね」とやんわり弁解をするも、大悟は食い気味に「なんかめんどくさい奴とか来たら、先にキレるのは又吉」とコメント。「ちゃんと仲直りしますけどね」と又吉が付け足すも、「『二度と僕は大悟さんのいる前で喧嘩みたいなことはしません』って言って、『あぁそうか、全然ええけどなぁ』って喋ってる日も喧嘩してた」と意外な又吉の素顔を暴露し、イメージとは真逆とも思えるポジションの二人に、共演者からは驚愕の声が上がった。

又吉の意外なエピソードが明かされたことは過去にもある。以前放送されたテレビ番組では「小説を書いてるってことで、頭がいいっていう誤解があるんですよ」「全般的に僕知識とかあんまないんです」と、頭がいいと思われていることに戸惑っていると話していた。

関連記事(外部サイト)