辻詩音、デビュー10周年!台湾での撮り下ろし最新アルバムビジュアルが公開

辻詩音 デビュー10周年!台湾での撮り下ろし最新アルバムビジュアル公開

デビュー10周年を迎える辻詩音が、10月24日リリースの3rdアルバム「わたしの王国」の最新ビジュアル写真を自身のSNSにて公開し、アルバムジャケットと収録曲も発表された。

アルバムには、ボーナストラックとして、音楽関係者を驚かせ、のちのファーストシングルとして発売された「Candy kicks」の2007年(当時17歳)の秘蔵音源も収録。約2年ぶりとなるアルバムのジャケット撮影は、台湾の街中で撮影され、カメラ、メイク、衣装制作を全て台湾スタッフが手掛けた。アジア圏でのライブ活動も精力的に行っており、昨年の中国ワンマン公演も大盛況を収めている。

3rdアルバムに加え、これまでに発表した全シングル曲の他に、ファンからリクエストを募って人気曲を収録する『BEST YEAH!』のリリースも予定。そして、11月11日(日)にはZepp Diver City Tokyoでの 10周年記念ワンマンライブが決定している。

【辻詩音 コメント】

『王国』とは、自分が自分らしくいれる心の居場所のこと。この10年間、音楽を通して自分の信じてきたものが何度か壊れた。そして、それを救ってくれたのもまた音楽だった。子どもの頃に作ったような曲や、今一番やりたい曲などが入っているので、辻詩音のドキュメント的な「王国建設」の様子を楽しんでもらえたらいいなと思います。10周年のライブステージを意識しながら作っているので、ぜひ11月のZeppライブにも遊びに来てください!

関連記事(外部サイト)