霜降り明星・粗品、“全部が可愛い”女子高生モデルの魅力を熱弁するもスタジオ「見てられるか!」

霜降り明星・粗品、“全部が可愛い”女子高生モデルの魅力を熱弁するもスタジオ「見てられるか!」

3月16日、深夜放送のテレビ朝日系『霜降りバラエティー』に霜降り明星(粗品・せいや)が出演した。

【別の記事】霜降り明星・粗品、本田翼との関係性聞かれ「ドラマのみんなでカラオケとか…」

今回番組では、初々しさがなくなり年々粗品の顔が怖くなっているとして、“粗品の顔を優しくしよう”という企画を放送。その中で、“タイプの女の子とデートをしたら優しい顔になるのではないか”という検証で、粗品が1番好きな現役高校生モデルの“ゆぴぴ”こと、平野夢来が登場した。

ゆぴぴの登場に粗品は嬉しそうな表情を見せ「ゆぴぴやん!」「2021年はゆぴぴよ。ホンマにホンマに」とコメント。せいやは「おんなじクイズ番組やってるんですよ。もうずーっと楽屋でもね、ゆぴぴと喋ってるのよ」と発言。

その後、ゆぴぴから「私のどこが可愛い?」と聞かれた粗品は「全部」といい、好きなところについては「可愛いところとピュアなところと、あとなんかテレビとかでも立ち振る舞い面白いところ」「あと芯持ってて『Popteen』卒業とかも自分で決めてちゃんと判断してるところ。で、勉強も頑張ってるところ」などと語るとスタジオには「見てられるか!」と声が上がっていた。

関連記事(外部サイト)

×