水卜麻美アナ、加藤浩次との“不仲説”に悩んだ過去を明かす「ショックなんですけど…」

水卜麻美アナ、加藤浩次との“不仲説”に悩んだ過去を明かす「ショックなんですけど…」

3月31日、日本テレビ系『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』に水卜麻美アナウンサーが出演した。

【関連】水卜アナ、“フリー転向”報道に言及「相談したこと一度も…」

番組の中で、水卜アナが、自身の出演していた日本テレビ系『スッキリ』について慣れるまで1年かかったと振り返りつつ、この理由について「私が心を上手く開けなかったからいけないんですけど、ずーっと緊張しました」と話す場面があった。

さらに、加藤浩次との不仲説がネットでニュースになってしまったと回想すると、水卜アナはこれは嘘のニュースだったと説明しつつ、「で、加藤さん自身に、『私、加藤さんと仲悪いって言われてて、ショックなんですけど…』て話したら、『水卜ちゃん、そんなの気にしちゃだめだよ!だって、俺たち今こうやって実際、めちゃくちゃ仲良くやってんだから、そんなの気にしないで自分を持ってなきゃダメだよ』みたいなことをすごい喋ってくれて」「そっから、『うわあ、やっぱこの人についていこう』って思ったんですよね」と加藤からの言葉を再現。

これに周囲から「まさに理想の先輩」といった声が飛び、水卜アナは「超カッコいいんですよね」と笑顔でコメントしていた。

関連記事(外部サイト)