川口春奈、YouTubeの撮影中に起こった“痛い”ハプニング明かす「手に当たって爪が…」

川口春奈、YouTubeの撮影中に起こった“痛い”ハプニング明かす「手に当たって爪が…」

4月20日、TBS系『バナナサンド』に川口春奈が出演した。

【関連】川口春奈、芸能人の“ゴシップ”について言及「学園モノとか絶対…」

番組中、川口はテンションが上がることを写真で紹介するコーナーで、自身のYouTubeチャンネル『川口春奈オフィシャル はーちゃんねる』の一場面である、バッティングセンターでの写真を紹介。

川口は、同チャンネルについて「基本的にやりたいこと食べたい物、会いたい人みたいなテーマでYouTubeやってて」「バッティングセンター行ってみたくて行ったんですけど」と切り出し、「何故か球が120kmとかかな?手に当たって爪が割れちゃって内出血して」と明かした。

その後、実際にバッティングセンターでテンションが上がりすぎてボールが親指に直撃してしまった動画が放送され、川口は「わかるかな?爪が中で割れましたね」「痛い」と話していた。

関連記事(外部サイト)

×