風間俊介、自身の“ストロングポイント”は「ちょっと変わってるところ」

15日、日本テレビ系『ZIP』にて、風間俊介が自身の性格について言及する場面があった。

番組内では、総合司会である桝太一アナウンサーと月曜新メインパーソナリティである風間俊介の対談が行われた。テーマは風間の「キャラクター」ということで、桝アナが「短所だと自分で思う所ってどういうとこですか?」と質問すると「結構自分に甘いです」と答えた。「意外ですけどね」と桝アナが驚きを見せると「皆が努力を見てくれて『すごい!』って言ってても、『あぁ、あそことあそことあそこサボったんだよなぁ』っていうのが」と反省しているのだとコメント。「でも心のどこかで、『サボった自分っていうのを反省できるだけ自分はまぁ立派なんじゃないか』って思っちゃう部分もあるので、そこが甘さですかね」とポジティブな考えを明かし周囲の笑いを誘った。

続いて桝アナは「逆に、自分のストロングポイント」と長所を尋ね、風間は「ちょっと変わってるところ」と回答。「この仕事をしていく中で、人と違うっていうことを求められる部分っていうのがあると思うんですよね」として、「『風間くんって変わってるよね』って言われると、『個性があるね』って言われたような気がして嬉しくなったりはするので」と明かした。

風間のキャラクターについては以前、別番組でも触れたことがある。プライベートでも親交のある生田斗真に「うちの母親と山下の母親口説くのはやめてほしい」として、風間が生田や山下智久、そしてその母親らと食事に行った際に生田や山下の母親をべた褒めしていたエピソードを暴露されていた。

関連記事(外部サイト)