橋本環奈、サカナクションの“大ファン”ゆえに起こった出来事を明かし反響「かわいい笑」

橋本環奈、サカナクションの“大ファン”ゆえに起こった出来事を明かし反響「かわいい笑」

5月31日放送の日本テレビ系『スッキリ』に、橋本環奈がリモートで生出演。自身の“うっかりエピソード”を明かし、ネットで反響を呼んでいる。

【関連】橋本環奈、『鬼滅の刃』“禰豆子役”を演じて欲しい女優1位の心境を吐露

番組内で、VTRで出演した仲間由紀恵がエレファントカシマシの大ファンだと明かされた流れで、橋本は、「私、実体験なんですけど、サカナクションが好きすぎて自動ドアにぶつかってしまったことがあったんです」と切り出した。

これにスタジオから、「どういうこと?」という声があがると、橋本は、「“ライブに行ける”って思って、前が見えなくて、普通に自動ドアにぶつかっちゃったことがあって」といい、サカナクションのライブのことを考えすぎて、前方がよく見えていなかったと説明していた。

この橋本のエピソードを受け、ネットでは、「エピソード面白いなぁwww」「ほんとかわいい笑」「サカナクションの大ファンだったとは 勝手に親近感」「橋本環奈先生がサカナクション先生大ファンなの好感度爆上がり」といった反響があった。

関連記事(外部サイト)