辻希美、耳回りをピンクに染めたイヤリングカラー&七夕風ご飯を披露「嬉しっ」

画像出典:辻希美オフィシャルブログより

7月7日、辻希美がブログを更新し、美容院にて念願だったというヘアカラーを行ったと報告。また、“七夕”を意識した食卓も公開した。

【関連】色とりどりのそうめんと手巻き寿司の具材が並んだ“七夕風”夕食なども公開

辻は自身のブログにて、「今日は美容院へ」「もちろん僕も一緒に」と三男と一緒に美容院にいったことを報告し、「そして念願の イヤリングカラーやってきた」「ピンク色」と三男と共に写った施術中の姿や、耳回りをピンクに染めた“イヤリングカラー”の写真を公開。

続けて、「ちょっと染めたてだから濃ゆく出てるけど 徐々に落ちていい感じになるみたい」「そして長さも6〜7p切ってもらった!! 嬉しっ」と満足した様子を覗かせ、「今日は幸空もめちゃくちゃいい子にして 待っていてくれて本当に助かりました」と三男についても綴りつつ、同行者と三男との3ショットも掲載していた。

また、その後の投稿では、「今日は7月7日 七夕 ご飯風で…」「学校給食が 今日はちらし寿司だから と思い、手巻き寿司にしました」「後はカラフルおそうめん」「Amazonで買い増した(原文ママ)」と説明しつつ、手巻き寿司や色とりどりのそうめんが並んだ食卓などを披露。

そして「はぁ〜食べすぎた」「いつも以上にみんなモリモリ食べます」などと家族の様子を記し、「七夕 … 素敵なお願い事して…」「ご馳走様でした」と締めくくった。

今回、個性的な“イヤリングカラー”を披露した辻。今年のゴールデンウィークに更新されたブログでは、コロナ禍の影響もあり1年ほど美容院に行っておらず、さらに連休で自分の時間を取ることができないためセルフカラーを行った明かしていた。

また、5月に行われた別投稿では「ママの髪の毛乾かしてあげる」と長女がおすすめのヘアオイルを使用して髪を乾かしてくれたことを報告し、「嬉しいな 嬉しいな」と心境を綴っていたこともあった。自身や長女が労わってきた髪が、この日プロの手によって念願のものになったことは、辻にとって大変喜ばしい出来事だったのではないだろうか。

2000年にモーニング娘。の第4期メンバーとして選ばれて、人気を博した辻。夫・杉浦太陽との結婚後は、4人の子育てと両立しながらキッズブランドのプロデュースや自身のYouTube「辻ちゃんネル」の配信など、多方面で活躍している。

画像出典:辻希美オフィシャルブログより

関連記事(外部サイト)