近藤春菜、“意外な人物”からのプロポーズを断った理由を明かす「気持ちはうれしいけど…」

近藤春菜、“意外な人物”からのプロポーズを断った理由を明かす「気持ちはうれしいけど…」

8月25日、フジテレビ系『TOKIOカケル』にハリセンボンの近藤春菜が出演した。

【関連】ハリセン春菜「好きになっちゃいそう…」“めちゃくちゃ痺れた”先輩芸人とは?

番組では今回、“人生で1番恋愛ドラマみたいだった日”といった話題で出演者らがトークを展開し、近藤が「『好きで、結婚したいんです』ってお手紙をいただいたんです」と、当時小学6年生だった少年から送られてきたファンレターについて切り出す場面があった。

近藤は続けて、番組の企画を通して相手と会ったと明かすと「めちゃめちゃ紳士な子で、私、綾野剛さんと夫婦っていう役でCM出させてもらってたんですよ。そしたら『あれ、僕見て嫉妬しちゃいました』とか言われるんです。そんなこと人生で言われたことがないから、膝から崩れ落ちて、めちゃめちゃキュンキュンするんですよ」と回想した。

一方で近藤は、相手から“18歳になって夢であるプロ野球選手になったら迎えにいく”と言われたと明かしつつ、「私は『ありがとう。気持ちはうれしいけど、いろんな人と出会って、いろんな恋愛しなさい』って。だからほんとに、私のことは忘れてって気持ちで(断った)」と振り返っていた。

関連記事(外部サイト)