9月12日にクレイユーキーズ with yui、今年も京都即成院から配信ワンマンライブ決定

9月12日にクレイユーキーズ with yui、今年も京都即成院から配信ワンマンライブ決定

今年も京都即成院にて9月12日にクレイユーキーズの公式YouTubeチャンネルから、クレイユーキーズ with yui京都即成院ワンマンライブの配信が発表になった。

昨年に引き続き2回目の実施となる今回は、更に充実した内容になる。キマグレンのLIFE、yuiのCHE.R.RYやSUMMER SONG、未発表の新曲、この日のために書き下ろしされたこの日だけのための限定曲、など聞きごたえのある18曲、トークを交えての約180分のライブになるとの事だ。

クレイユーキーズとyuiの繋がり、そしてバンド誕生のストーリー。2018年2月24日にOKP-STAR(ex.Aqua Timez)、Shun(HY)、芹沢優真(Special Others)、Martin(OAU)、GIRA MUNDO、クレイ勇輝とyuiで、平昌オリンピック冬季競技大会パブリックビューイングイベントに出演した事がクレイユーキーズ結成のきっかけ。それ以降もライブを様々な場所で重ね、2020年に満を持して初めてのワンマンライブとなった。

【クレイユーキーズより】

こんな時だからこそ沢山の人たちと繋がりたい!そんな僕らの想いが、明日を生きる力になってくれればという願いを込めて。そしてより沢山の人に見てもらえるようにスポンサーの皆様にご協力頂きました。改めて感謝申し上げます。

株式会社エスプールOCEANS -オーシャンズ-SHEIN駅前留学NOVA公式株式会社ベネフィット・ワンヤマノホールディングスヤマノビューティメイトグループ公式ヤマノ肌 コハクセンチュリー 咲

【ニュース】

また、8月30日クレイユーキーズとしての13作目の夏が終わる with 上野優華がリリースされる。

2019年三浦海岸で開催されたOTODAMA SEA STUDIOが台風で最終日を迎える事ができなかった。中止になってしまったライブの代わりにOTODAMAの跡地の浜辺にステージを作ってフリーライブを実施。

そのフリーライブのために作った1曲。「パッと電気が消えたように」終わってしまった季節への想いをぜひ聴いて頂きたい。

【クレイユーキーズとは】

プロデューサーのクレイ勇輝によって集められたクリエイター集団。Kafu Sato、yui、DAZBEE、WEAVERのYuji Sugimoto、OAUのMartin、真船勝博、OKP-STAR、banishmentなど様々なミュージシャンやイラストレイターが参加している。2020年にリリースされたファーストシングル「世界から音が消えた日」ストリーミング総再生数は300万回を越えている。

関連記事(外部サイト)