篠原涼子、息子達のケンカを止める言葉は「放送禁止用語」

11日、日本テレビ系『おしゃれイズム』に出演した篠原涼子が育児について語った。

【写真】小室哲哉、篠原涼子との「20年ぶり」再会2ショット公開

番組内では篠原の子供の話題になり、篠原は「上が10歳で下が6歳です」「2人とも男の子」と2人の息子がいると話した。MCのくりぃむしちゅー上田晋也が「大変でしょお母さん」と聞くと「もう毎日ケンカケンカで、ケンカが絶えないんですよ。1日3回は絶対にケンカするので」と息子たちが活発であると説明。

上田が「結構激しいんですか?」と息子達のケンカの様子を尋ねると篠原は「結構激しいですね。でも、『やめなさい』とかって声をかけちゃうと良くないかなと思って。ほっといて2人で解決させるようには、グッとこらえて我慢してます」と自身は仲裁に入らないようにしていると語った。

これに上田が「どうしてももう『そのへんにしときなさい』とか言いたくなりそうだけど…」と言うと篠原は「まぁ一言はちょっと言うんですけど」とコメントした。「どんな感じのことを?」と聞かれると「えぇー、そんな言えないですテレビで」と照れた様子を見せ、上田が「え、すみません。放送禁止用語おっしゃってるんですか?家で」と発言。篠原は「でも、本当に放送禁止用語ですよ」とテレビでは放送できない言葉で叱っていると明かし、周囲の笑いを誘った。

篠原は11月16日に公開される映画『人魚の眠る家』に出演。本作品は東野圭吾のベストセラー小説が原作で、衝撃と感涙のミステリー超大作に注目が集まっている。

関連記事(外部サイト)