第1子妊娠中の板野友美、美背中を披露したふっくらお腹SHOTに反響「背中が綺麗過ぎる」「美しい」

画像出典:板野友美オフィシャルInstagramより

9月4日、板野友美がInstagramを更新した。

【写真】ふっくらお腹が目立つ別アングルの写真も公開

板野は自身のInstagramアカウントにて「最近は、ずーっとお家時間なのですが」「この日は久々に撮影で外出」と切り出すと、「ちょっと背中を出したFashionで気持ちを上げて」といったコメント共に、背中が大きく開いた、オレンジのワンピース姿を公開。

続けて「もうお腹が入らないからほぼゆるーい。ワンピしか着れなくて、中々オシャレも出来ず、、、?」と、妊娠中のファッションに対する悩みを明かすと、でもやっぱり、着たい服を着るとモチベーションが上がるし」「私にとって #Fashion は必要不可欠だなぁと」と綴り、この日、着用したワンピースについて紹介した。

また、板野は「もう、ぺたんこお腹の自分を忘れた」ともコメントしつつ、「でも、お腹の(赤ちゃん)は毎日ラブキックしてくれて」「それが今はとっても幸せ、、、」「今しかない時間を大切にしなきゃね」と、現在の心境についても記していた。

この投稿に、ファンからは「背中が綺麗過ぎる」「こんな可愛い妊婦さん見たことない」「お腹膨らんできましたね」「美しい」などのコメントが集まっていた。

今回の投稿で、妊娠中のファッションについて語った板野。ディレクターを務めるブランド「Rosy luce」では、先日、板野の30歳の誕生日を記念して、”30歳の誕生日に今、私が1番着たいワンピースを自分へのプレゼントにしよう”という想いで制作をしたワンピースを販売し、話題を呼んでいた。

このワンピースのコンセプトについて板野は「さまざまな体型の方にもオシャレに着こなせるようにとデザインとシルエットにこだわりました。そう、身長が低めで妊婦の私でも。」と綴っており、ファッションがモチベーションとなっている板野だからこそ、様々な状態の人たちが幅広くファッションを楽しめるようなアイテムを、という思いを込めていたのではないだろうか。

2005年にAKB48の1期生として活動を開始し、グループの中心メンバーとして活躍した板野。グループ卒業後は、アーティストを中心に活動を続け、近年ではドラマや映画にも出演。私生活では、2021年1月に東京ヤクルトスワローズの高橋奎二選手との結婚を報告し、同年5月には第1子の妊娠を発表。自身のYouTubeチャンネル「友chube」では、妊娠中の“つわり”に関する動画や、Instagramで募集した“マタニティのお悩み”に専門家と共に回答する動画などもアップしている。

画像出典:板野友美オフィシャルInstagramより

関連記事(外部サイト)